スーパーデラックス

狂ったオタクです。NEWSちゃんを褒めます。

アイドルは人間賛歌

アイドルを応援して数年、様々な感情に襲われた。

 

それはその場で崩れ落ちてしまうほど嬉しいことだったり、眠れなくなるほど悔しいことだったり、様々ですが一貫して言えるのは

「生きている人間を応援しているから」こんなに感情が揺さぶられるのだと思います。

生きてる人が好きだからこそ、頑張っていた貴方の努力が実って嬉しい、こんな心無い誹謗中傷されて腹立たしい、この人に幸せになってほしい…

長らく漫画やアニメキャラに傾倒した人生を歩んできたので(そっちはそっちで色々あるんだけど)アイドルを応援していると本当に「この人は生きてるんだ」って思う事がたくさんあります。

2018年は本当にジャニーズ事務所はいろんなことがあった。2019年も明けてしまいましたが振り返ってみたいと思います。

 

 

・小山さんの活動自粛とevery降板

 

のっけからNEWS担的には心臓を直接蹴られるくらいにダメージを受けた話題ですいません。

この事はもう片付いたといいうか、小山さんが自身で決断してeveryを降りた様な印象を受けたので私としては「これからの慶ちゃんを楽しみにしてます」と「ずっと応援してます」以外のことは特にいう事がない。

 

この初夏から年末にかけて、ファンの感情の起伏がすごかった。

匿名使い捨ての愚痴垢からの誹謗中傷VS豪腕ツイッタラーの長文ブログでのハッケヨィノコッタノコッタ!!はすごかった。NEWSオタ夏場所

私もブチギレブログをあげて、そのあとマシュマロに寄せられるお悩み相談のカウンセリングにいそしんだりなどし、そして筋トレを始めた。

 

 

yunokihana.hatenablog.com

 夏のブチギレブログ

 

 

yunokihana.hatenablog.com

 悟りを開いて筋トレに目覚めたブログ

 

 

 

 

オタクってすごい。そしてアイドルってすごい。一人の人間に対してこんなに激しい感情がうねるんだという事がすごい。小山さんは多数の人間の感情を背負いすぎることなく、御祓いなどにいってほしい。

スピリチュアル系よくわかんないけど感情が背中にまとわりついてほしくない。肩こりとかになってほしくない。

 

この争いは現場まで続き、夏に行われた味スタでは会場内に着いてまで大声で悪口を言いたい邪鬼VS「私の近くで変な事言ったらウチワへし折ってやるからな」豪腕オタクが水面下で行われた。実際に殴り合いはまぁなかったと思うんですが、席近くや混み合ったバスで「貴様!!!」と思う事はチラチラあった。

 

それでも、Strawberry公演があまりに最高だったのでオタクの邪気は晴れ、天気も晴れ全ての空気が澄んでいったのを感じたのでアイドルはやっぱりすごいんだなと思いました。ありがとう愛してるぜ~!!!

 

年末年始のEPCOTIA ENCOREでは、今まで「小山さんのEveryがあるからNEWSは土日のみ」という常識を早々にぶち壊されて社蓄は新年早々有給をとることとなり痙攣してしまったが、今までどう考えてもおかしいスケジュールで(21連勤とかしてた)駆け抜けていた小山さんももちろん大好きですが、この4日間抜群に安定していて、そして可愛くってかっこよかったので最初も言ったけど「これからも応援してるし大好きです」って感じだった

 

 

・すばる君の退所、タッキーの引退

 

すばる君の退所は「他担が触れてはならない」雰囲気がすごくて今までなるべく話題に出さないできたけれど、ものすごく衝撃的でした。

関ジャニはコンサートに1度、あとは円盤を見たくらいですがそれでもすばる君の圧倒的存在感というか、関ジャニの音楽の真ん中の芯なのかなという印象を受けていたので

その上で、そしてすばる君がメンバーの事もファンの事も愛してる上で「自分の人生」を見つめた結果、グループを去る決断を下した事がものすごく衝撃的でした。

 

会見を開いたときのメンバーのそれぞれの意見も印象深かったし、ファンの反応も印象深かった。

エイターの友達が「すばるのファンより、すばる以外のファンの方が納得できてない」って言ってて、なるほどなぁ…と思ったりした。

 

私も、音楽番組で関ジャニを見るたびに、どこかですばる君を探してしまう。6人の新曲がたくさん増えればこの現象も薄らぐのかもしれないけれど、今はまだ探すのをやめられない。

 

タッキーの引退もそれはそれは大きな事件で、ジャニーズはそもそも「卒業」という概念がなく常に「脱退」なので年末のタッキーありがとう特番やカウコンの夢物語は圧巻だったし「事務所!やれば出来るじゃねーか!!」という熱い気持ちになった。

 

私はその瞬間大阪にいたので、帰ってから録画を見ながら感慨に耽ったんですが、私は大好きな大好きなNEWSの、例えば手越くんが事務所を離れる決断をしたらちゃんと二本の足で立っていられるんだろうか…と考え出したら止まらなくなってしまった。

女の子アイドルも好きで応援してるんですが、彼女達は「いつか卒業をする」前提でアイドルをしているところがあるので、発表があっても「ついに…」というか、ある程度覚悟が出来ているところからスタートするので、ジャニーズの退所とはまた違うものがある。

 

私の爆裂推し君はマジ最高に「生きてる」ので、この世は大SNS時代のせいでいらんものが流出したりする。

そこはそっとしといてやってよ~~~!!!!!!!!!生きてるんだから~~!!!!私だって身内とのスカイプとか録音されて流出したら大炎上するよ~~~!!!と思うが、そこは世は大SNS時代、おかまいなしである。

なんかあるたびに流出元を「お前のこと、一生許さないぜ」と思うけどそれはまぁ置いといて、私自身は彼がまた心を痛めるのではないか…という事が最高につらい。

 気を許した相手に裏切られたのではないか、それはとてもつらいのではないか、人を信じられなくなってしまうんじゃないか…

文句言いたい方の人達がまた騒ぐんじゃないか、そしたら自身を責めるんじゃないか…

 

そういう事があると「辞めちゃうんじゃないか」と不安になることがある。

そういう事がなくても、雑誌のインタビューで「プロデュース業にも興味がある」などアイドル以外のことに積極的だと激しい発汗に襲われる事がある。

 

 オタクって複雑だ。そして勝手だ。

アイドルに自由に生きて欲しいと望みながら、1日でも長くアイドルとして生きて欲しいと願ってしまう。矛盾だとわかりながら辞める事ができない。

 

アイドルのこと応援したい、幸せになってほしいって願うのに、その気持ちに嘘偽りはないのに

「アイドルの幸せ」がわからない。

 

それをずっと「アイドルとしての成功、新曲をバンバン出して大きい会場でコンサートをして、冠番組を持って国民的スターになる」だと思ってたけど、今は本当にそうなのか?と疑問に思う。

 

もしかしたら「ファンやマスコミにプライベートを侵害されることなく過ごすこと」かもしれない。365日、安心して眠ることかもしれない。

 

多分それは、「アイドル」という職業ひとまとめに出来ることではなく、個人個人の性質によって変わってしまうものだと思う。

 

プライベートまでも費やしてカンペキな「アイドル」をするのが自分の務めだと思ってくれる人もいるだろうし、

プライベートと仕事をしっかり分けて切り替えたいので、自身の私生活に侵略しないでほしい人もいるだろうし、

仕事もプライベートも一緒!ありのままの自分を愛して欲しい!!という人もいると思う。

 

ファンやそれ以外の人も、「アイドル」という単語でまとめすぎだ。2018年は「アイドルなんだから○○して!!」という単語を100万回聞いたけど、それは今流行のハラスメントなんじゃないか。

 

アイドルハラスメント。これ2019年の流行語狙っていきますね。

 

 もし自分の大好きな大好きな人が「ジャニーズ事務所を退所して、自分の人生を歩んでいきます」という発表する未来があるとしたら

 自分は応援できるんだろうか。応援は出来る気がする。時間さえもらえれば。

でも正気でいられるだろうか…最後に「ありがとう」と泣けるだろうか。恨み言を言わずにいられるだろうか。

仮定の話なのでなにもわからない。この憶測も全て無意味だけど、ただ言えるのは「生きてる人を応援するのは、その人生を見つめさせてもらっている」という事だと思う。

 

 

 

 ・グループ内の関係性の変化

 

私がNEWSを応援して4年?5年目?くらいになるんですが、15周年を迎えたNEWS君。

初期から見てる方から言わせればまだまだテメーは新規だぜ!!となるでしょうが

それでも、この5年でたくさんの変化があったと思う。

それはNEWSをとりまく環境もだし、個人の仕事の量や質も大きく変わったけど、今回着目したいのは「メンバー内の距離感、関係性」です。

 

例えばコヤマスと呼ばれる小山さんと増田さんは一時期不仲説なんて流れていましたが(それはコヤシゲとコヤテゴの距離感が成人男性としておかしいくらいピースフルに満ち溢れていただけで、コヤマスも普通に良好な関係に見えた)

先述した初夏の件、小山さん以外にも加藤さん、手越さんも次々に遊爆していく中で増田さんだけ無傷の帰還を成し遂げた(偉業)

その中で、増田さんは主演舞台の記者会見でマスコミから意地悪な質問をされた。舞台のタイトルが「only you」だったのに文字って「増田さんもonly youになっちゃいますか??」(=グループ解散ですか?)というヨ~~~~~シ!!!!お前ちょっと校舎裏こいや!!!というクソ質問に対しても冷静に「それはありません」と流していた。

 自分の発言や一挙一動が世間とファンに注目されていることがわかったうえで増田さんは常に優しく、そして小山さんが自粛前に発表した文章に「増田には厳しい言葉ももらった」そしてその上で暖かい気遣いもあった的な事を言っていて、

更に小山さんメインMCのラジオの代役も多忙な中勤めるなどして、増田さんの人柄と利発さが本当に有難かった。

 

その後小山さんが復帰したのち、増田さん舞台に楽屋にお団子の差し入れを持っていくという非常にハートフルなラジオが流れるというサービスもあって、それからというもの以前よりも小山さんと増田さんの距離感が近く、お互いに気遣いあいながら支えあっているように見える。

これは全部1オタクの勝手な意見になるので人によっては見え方も違うでしょうが、それでもやっぱり、ライブ中のMCの感じや特番で山登りした際に増田さんが大変そうなとき小山さんは気にかけていて、二人の関係性の変化を感じた。

 

 増田さんは強いし優しいな、と思う。去年手越さんが一番大変な時期も、表立って「てごほめ」(=褒められるのが苦手な手越くんを、3人で寄ってたかってこんなに可愛いんですよ~!と褒めまくる事)をしてくれていた印象を受けました。

それは褒めていた「可愛いね」とか「真面目なやつなんですよ」という言葉以上に、「僕達グループは円満に仲いいですよ」とか「俺達は手越が大好きだから、手越は大丈夫ですよ」というのを私達に伝えてくれていたように思う。

 

もしかしたら事件のせいで小山さんと加藤さんに距離ができてしまうのは…!?と懸念もあったけどそこはまったく変わらず、過去に2人でハワイにいったこともあるスーパー仲良しシンメコヤシゲは継続で有難いことこの上なしだし、テゴマスもずーーーっと観ているとやっぱり少しずつ変わってきている。

 

この微妙な距離感の変化は、フィクションで描くにはスパンが長すぎるし読み解くには難解すぎる。

生きている人間をずっと見ているからこそ得られる享受で、それを許してくれる「アイドル」ってすごいなと改めて思う。

 

 

・人間賛歌は勇気の賛歌

 

タイトルにした人間賛歌はジョジョの奇妙な冒険1部でツェペリさんが言っていた超名言から失敬した。

 

f:id:yunokihana:20190108213202j:plain



 

 

ジョジョの奇妙な冒険 1 (ジャンプコミックス)

ジョジョの奇妙な冒険 1 (ジャンプコミックス)

 

 

奥深すぎて一言にまとめることができないけど、生きることは毎日勇気を振り絞って生きていくという事。

日々の選択を勇気を出して選んでいく。その選択を信じ、自分の事を信じて歩いていく。

NEWSの「生きろ」にも近いメッセージを感じます。

 

 

「生きろ」 (通常盤)

「生きろ」 (通常盤)

 

 

 本来その選択は自分だけのもの、成長も失敗も成功も全て自分だけのもののはずだけど

アイドルはそれすらも見守らせてくれる。

その一喜一憂を共有し、時には憤慨したり泣いたり落ち込んだり、大喜びさせてくれたりする。

 

アイドルって人間賛歌だ。

 

 ファンは、アイドルから色んなものを教わり、明日へ向けてパワーを頂戴して「次に会えるまで」の糧にするし

アイドルもきっとファンの応援がなければ活動することができないでしょう。

 

貴方達が「アイドル」を選び続けるその間、見守らせてもらうのを幸福だと思う。

私達の人生を豊かにしてくれて、本当にありがとう。

 

結局はLOVEでしょ!?アンジュルムを知ってくれ!

youtu.be

 

結局はLOVEでしょ!!

4 6 億 年

 

 

皆さんyoutubeにて注目されている46億年LOVE ご覧になりましたでしょうか

これアンジュルムの時代が来てしまったのでは…!?と震えている昨今でございます。

私は普段は主にジャニーズアイドルを応援するのに精をだしていますが平行してハロプロ、特にアンジュルムも応援しておりまして

この46億年ビッグウェーブを機会にフォロワーの方から「アンジュルムってどれを買ったら良いんですか?何を聞いたら良いんですか?」と聞かれることが増えました。

 

アンジュルムに興味を持ってくれてありがとう!!!!!!!!!!

 

なるべく短く端的に説明できるように頑張るので、よかったら!!興味持ったらこれを初心者入門資料のひとつとして参考にしてくれたら嬉しいです!!!

 

 

 

アンジュルムにはどんなメンバーがいるの?

 

 

www.helloproject.com

まずはイカしたメンバーを紹介するぜ!

全部私の主観だから話半分に聞いてくれよな!

 

 

f:id:yunokihana:20181021000745j:plain

 

和田彩花:あやちょ

アンジュルムハロプロのリーダー

現在唯一のオリジナルメンバーで2019年春卒業予定。頼むあやちょがいるアンジュルムを見てくれ…

・美術が好きで現在も大学で美術史を専攻する院生。仏像とマネを語らせたら長い。

ソロのラジオ番組を持っているが30分ずっと美術の話をしているガチ勢。

・普段はクールな印象ですがグループ愛が強い熱い一面もあり、不遇の時代からのツアー決定時に見せた涙は印象的。

まさにグループの大黒柱で、パフォーマンスはもちろんメンバー達の精神的支柱。

アイドル界の革命児。自分の言葉で語る事に長けていて、ブログやインタビューが攻めてる

 

 

 

f:id:yunokihana:20181018231551j:plain

 

竹内朱莉:タケちゃん

 

・この世でもっとも真ん丸な輪郭を持つ女の子としてファンからもメンバーからもいじられる。後輩にもいじられるし自分もネタにする。

・しかしグループきってのスキルメンで歌良しダンス良しトーク良し、更には後輩への指導も熱く信頼が熱い。歌割とても多いです。オタクも熱い人が多い

書道家の一面もあり、ツアーロゴを書くことも。

ボーイッシュな普段から垣間見える女の子らしさがたまらない。

 

 

f:id:yunokihana:20181018232048j:plain

 

中西香菜:かななん

 

・アンジュムルのお姉さん。新メンバー加入直後で不安げにしている子の隣いつも寄り添ってくれる副リーダー。

・元劣等性で歌もダンスも苦手だったけど、努力で全てをねじ伏せた大阪出身のガンバルチャン。

・彼女自身は押し出してないのにセクシーが止まらない。いつもスケベな目で見てしまってすいません。

・料理も出来るし映画も好きで彼女にしたいランキングぶっちぎり。

最年少のかっさーを溺愛していてやりとりが微笑ましい。

 

 

 

f:id:yunokihana:20181018233119j:plain

 

 勝田里奈:りなぷー

 

・省エネキャラ。歌唱力が高く難しいパートを任される事が多いけど、省エネでサラッとやる。すごい。

マイペースだけどやりたい事がはっきりしていて芯のある女性。

・アンジュのオシャレ番長でファッションアプリ[WEAR」でフォロワー数が11万越え。

最近コンサート衣装のスタイリングも担当していて本当に本当に衣装がオシャレで可愛くなった!!!勝田さんには感謝しかありません!!!

そしてついにminaでの連載も決まりました。ずっと「ファッションの仕事をもっとしたい」と言ってたので感無量です。

NEWSの増田さんファンはついででもいいのでりなぷーの記事も見てみてください。12月号から連載スタートです!

 

wear.jp

 

 

 

 

://twitter.com/angerme_upfront/status/1053583181293641729https://twitter.com/angerme_upfront/status/1053

f:id:yunokihana:20181018234313j:plain

 

室田瑞希:むろたん

 

・黙っていれば綺麗なお姉さんだが、基本的にずっと踊っているので様子がおかしい。そこが愛しい。

・アンジュは1期&2期の「年上組」と3期以降の「年下組」に分けられる事が多いが、むろたんは3期の年長者で研修生が長かったという事もあり中間管理職的な立ち居地もこなしてくれるバランサー。

・縁の下の力持ちになりそうな時期があったが、今は先人切ってダンスでぶっこんでくれる、頼もしきエンターテイナー。見せ場での表情も超上手い。

・MCの筋肉トーク率が高く、その日はなんの筋トレをしていたか教えてくれるミス・ストイック

 

youtu.be

ムロたんを語る上で外せない物販での即興ダンス。30秒くらいのとこから急展開です

 

 

 

f:id:yunokihana:20181018235416j:plain

 

佐々木莉佳子:りかこ

・美しい顔立ちとハスキーボイス、クールなダンスで女オタもハロメンも虜にするイケメン。

その中身は小学生男児で、メンバーの卒業式の時には顔をぐちゃぐちゃにして泣いてしまうのが名物と化している。

・ハーフでスタイルも良く「Seventeen」の現役モデル。後輩だけど年上のかみこと仲がよくブログに載る自撮りも2ショットが多い。タイプの違う美形の二人を「りかみこ」と呼びオタクは崇めています。

りかこがかみこの事を「かみ」と呼ぶのが先輩感あって可愛い。

・最近よくりなぷーにヒョウ柄着せられてる。研修生時代が長いので他Gにも仲良い子が多い

ameblo.jp距離感が近すぎるりかみこ。後姿すら美しい…

 

 

 

 

f:id:yunokihana:20181020101500j:plain

 

上國料萌衣:かみこ

・かみこくりょう もえ と読みます。

全方位どこからみても美形。Sexy zone佐藤勝利くんに似ているということでも話題に。会話中、自然にウインクをしてくるのでメンバー内では「ナルシス萌衣」としていじられている

・歌唱力・演技に定評があり新メンバーながら舞台主演を2年連続で務める。出で立ちがヒロイン。

・「神コミュ力」を持ちメンバーと打ち解けるのもファンのハートを掴むのも神速だった。

 

ameblo.jp

ファースト写真集「moe」 10/24日発売。美少女力が強い

 

 

 

https://twitter.com/angerme_upfront/status/1052520116636667904

 

 

 

f:id:yunokihana:20181020102644j:plain

 

笠原桃奈:かっさー

脅威の最年少。アンジュルムの大型犬。

 

www.oricon.co.jp

f:id:yunokihana:20181020211721j:plain

当時12歳でこのスーパースタイルは全米がどよめいた。

現在も14歳で修学旅行のお土産をメンバーに買ってきてくれた。

一人きりの新メンバーということもあり緊張していましたが、馴染んでからはもうキッズ丸出し。

嬉しいときに笑い、悲しいときに泣けるとても感情表現が素直な子。みんなの妹。

 

2期メンバーのかななんとは「笠原夫妻」と呼ばれている。自由で大人のかななんに振り回されてプンプンしている姿が年相応で可愛い。

 

 

 

 

f:id:yunokihana:20181020102527j:plain

 

 船木結・ふなっき

 ・カントリーガールズとの兼任。小動物のような見た目からは想像できないようなパワフルな歌声とダイナミックなダンスを持つ。

・伝説のアイドル・ももちからの教えを受け継ぎ常に全力でやりきるキューティーむすぶたん。おはガールも勤めています。出来る子です!やる気、元気、ふなっき~!

カントリーガールズはキュートな曲調が多く、クールなアンジュルムとはギャップが大きく、覚える事も人の倍で苦労も多いでしょうがつらい顔は見せない頑張り屋さん。

 

www.youtube.com

カンガルーモードのむすぶたん。プロアイドルや…

 

 

 

f:id:yunokihana:20181020213611j:plain

 

川村文乃:かわむー

・スタイルがほぼバービー人形。歌声も可愛く、元々アイドルが好きなので自身のアイドル活動も徹底している優等生。

とても真面目でブログの更新頻度が一番高く、メンバーとの自撮りも頻繁に載せてくれる。

・元地方アイドルで「はちきんガールズ」でちょっと検索してみるだけで文乃ちゃんが努力家な事とか、どういう気持ちでハロプロに入ったかとか想像しか出来ないけど、想像だけで泣ける

 

 

f:id:yunokihana:20181020220255j:plain

 

ハロプロはCDリリースするとリリイベとして色んなところでミニライブ&握手会をやるのだが公式HPが見辛かったりいつどこでやってるんだかオタクでも見失う。

この画像、なんと文乃ちゃんの自作です。優秀すぎる!!!

事務所は見習ってください!!

 

 

 

 

短くまとめるつもりがメンバー紹介だけでとんでもない情報量になってしまった。動画は気になったのだけ見てくだされば十分です。

自分がファンになってから入ったメンバーの方がどうしても詳しいので情報量の差が出てしまい申し訳ないです。ほんとうにみんな良い女なんだってことだけわかって欲しい。

 

 

 

アンジュルムってどんなグループなの?

 

もともとは「スマイレージ」としてスタート。

当時話題になったので、名前を聞いたことがある方も多いのでは?

キャッチフレーズは「日本一スカートの短いアイドル」

 

かわいらしく女の子らしい曲が多くとにかくスカートが短い。

 

 

youtu.be

 

youtu.be

 

このスマイレージ時代に彼女達は大変な苦労(人気メンバーの脱退、はちゃめちゃなスケジュールでのライブツアーや、チケットがはけずにツアーをすることが出来なくなる等)をすることになりますが、それだけに結束は固く

特に長く活動していた1期&2期正の和田、福田、田村、中西、竹内、勝田は自身のことを「6スマ」と呼び卒業しても親交があってアツイ。

 福田、田村は卒業済みですが今でもコンサートを見に来たり、自身のSNSでよくアンジュルムのことを話題に出してくれます。

 

 

2014年に3期メンバーが入りグループ名改名

ここから等身大の女の子だったスマイレージ

アンジュルムとなり戦女神さながら急に強くなります

 

youtu.be

 

youtu.be

「大器晩成」はそういったグループの節目なことも含めてNEWSのチャンカパーナにかなり近い立ち居地でライブでの披露回数も多いです。

もし現場に行ってみたいなと思ってくれた方は大器晩成だけでも!是非覚えて言ってください!

オタクが最後に大合唱しますがそれは気にしないでください。

 

 

 

youtu.be

 

youtu.be

現在の10人でのシングル。最強でしかない

 

 

 

・どのCDを買ったらいいの?

 

ハロプロはジャニーズのように毎年ツアーのためのアルバムなど出してくれません。体感閏年間隔です。

 

 

 

アンジュルム名義のアルバムはこの1枚なのでこれを聞いておけばとりあえず大丈夫!ライブで盛り上がるキラーチューンも盛りだくさんです。

 

 

スマイレージ ベストアルバム完全版 (1)

スマイレージ ベストアルバム完全版 (1)

 

 

スマイレージ時代も気になる!可愛い曲が好き!

という方にはスマイレージベストがオススメ。スマの代表曲いっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

アルバムを聞く時間がないな~…という方はとりあえずその時出ている一番新しいシングルを聞いていきましょう!1枚につき2~3曲入っていて間違いなくコンサートでやってくれます。

ハロプロは観客に予習を求めていない様なので曲を知らなくて十分に楽しめます!発売してないCDの曲とか平気でやるよ!

 

曲がわからなくても、コンサートで聞いて「あの曲よかったな、聞いてみたいな」と思うところがスタートでも良いんです!!

 

 

 

・コンサートDVDのオススメは?

 

 

最新作。「十人十色」の名にふさわしく、各メンバーに焦点を当てて各自ソロ曲があります。 ジャニーズのようにアルバムに毎回ソロ曲が収録される事はないので、これは珍しい。そして最高です!!

個性的なアンジュルムだからこそ、各自の個性を最大に生かした曲選とパフォーマンスに痺れました。自分は文乃ちゃんのエイティーン エモーションが大好きです。本人が18歳というのも激アツ

 

 

 

田村芽実ちゃんの卒業公演。

これをみたらめいめいの事が絶対に大好きになってしまうので、卒業した今オススメするのが忍びない程に最高です。

3人目の3期、まほちゃんも居るけど彼女も卒業してしまったので以下同文

コンサートとしての完成度も最高だし、泣いちゃうりかこがパフォーマンス中とギャップがありすぎて愛さずにはいられません

 

 

 

原作のない舞台「TRUMP」シリーズ。ライブではなく舞台です。

アンジュルムというより、ハロプロの凄さを思い知る怪物作。私もこれを見てハマりました。

最初、モーニング娘。スマイレージが競演しているということで、頑張ってる女の子達すの姿をがんばぇ~!!するのがメインかなと思ったんですが、

あまりの迫力に開始5秒でぶっとばされました。すいませんでした!!

余談ですがスノウに恋した私はアンジュルムの現場に行き、あやちょがまったく儚くない屈強な女戦士のような美しい女性だったので2度目の恋に落ちました。

 

 

 実はまだ未視聴なのですが信頼できるハロヲタが「絶対に観てくれ」と言っていました。ぽちったのでこれから見ます

 

 

 

 

円盤を見るのももちろんいいですが、個人的には「今」を懸命に活動している彼女達を是非生で観にいって下さい!

生歌の迫力とダンスパフォーマンスがすごい!!現場はしょっちゅうあります!

 

ody-inc.com

 

11/23(祝)パシフィコ横浜!祝日なので是非…!夜公演ならまだチケットありました!

あとは10/31発売のシングル(46億年LOVE!!)のリリイベがこれからちょこちょこあるのでご近所でありましたら是非!

無料でも見れますが、CD1枚買えば優先エリアで見れるし女性限定エリアもあるから怖くないよ!

なんと全員と握手までさせてもらえます。実質タダ。

 

 

 

・もっともっとアンジュムルが知りたい!!

 

ここからはメンバー間の関係性や歴史的な部分なので「とりあえずライブいこ」って方向けではないのですが、気になったら…

見ればもっと彼女達の事を応援したくなります!

 

 

・ふなっき、かわむーの加入

 

youtu.be

ハロプロは伝説のアイドルももち卒業後、カントリーガールズに所属している3人が各グループを兼任、2人を学業優先とする新体制がとられ、カンガルーのファンも他グループのファンもざわつきました。もちろん一番不安だったのはカンガルーちゃん達です…ウッウッ

想像してごらんよ。例えばSexy zoneで風麿くん、ケンテイ、勝利くんが兼任でそれぞれNEWS、KAT-TUN関ジャニに兼任、聡マリは学業優先…セクゾでのリリースは配信のみ…単独ツアーは無し…想像を絶するでしょう!?!?

 

アンジュルムは10:30くらいから。

15:25分~各グループに紹介がはじまる。アンジュルムは18:17~ だけど、各グループで反応が全然違うので興味ある人は見てみるのもいいかも。

新しいメンバーが入るという事は現状のグループに少なからず変化があるので不安になってもおかしくないですが、アンジュルムは飛びぬけて騒いでいてこう…ニッコリします。

とくにかっさーは最年少で一番後輩だったので、自分の後輩が出来る!!とめちゃくちゃはしゃいでいるのでそれはもう可愛い

 

当時はふなっきの事ばかり気になっていましたが、かわむーを知ったいまグループでデビューできる事が嬉しすぎて泣いてる姿が…こっちまで泣けてきます…!!

  

 

 ・かっさーのトレーニン

 

www.youtube.com

18:27から始まるドキュメントでかっさーのトレーニングを見れるんですが、最年少かっさーも後輩が入ってきて、後輩二人は実績を積んできていてとても「出来る」アイドルだったので…先輩だけど年下で実績も少ないくて、でも楽しく活動していたかっさーが先生に厳しく指導されるという…ちょっと上級者向けの映像なんですが、ここあらかっさーはめちゃくちゃ輝きだしたので個人的に外せないポイントです…

 

 ・あやちょ ハロプロリーダー就任

 

www.youtube.com

 

 ℃-uteさんの卒業後、あやちょがハロプロリーダーに。

普段落ち着いている分、こういった動揺している姿にハロプロ愛を感じるし

愛しているからこそ変化を恐れない革命児。推せる…

 

ameblo.jp

 

卒業発表時のブログ。あやちょはハロプロにある「25歳定年説」をぶっ壊したいと言っていてくれて、東京オリンピックくらいまではいますと言ってくれていた。

なので発表時はマジでショックだったけど文章があまりにかっこよくてもう応援するしかねえ!!!という強い気持ちにさせてくれた…

 

アンジュルム気になるな~という方は、どうか、あやちょがいる2019年春までに来て欲しい。

あやちょが卒業してもアンジュルムは続いていく。先日あやちょが風邪をひき声が出なかったライブに参加したが、他メンバーの堂々としたパフォーマンスやフォローがあまりに頼もしく、「あぁ、あやちょがいなくても、みんなでやっていけるんだなぁ」と思い、うれしくもあり寂しくもあった。

 

それでもあやちょは唯一の現役1期生。オリジナルメンバーとして、リーダーとして、ずっと「スマイレージ」と「アンジュルム」の旗を掲げて先頭を走ってくれたいたんです。

きっと、あやちょがいるアンジュルムは特別なものになります。

今後どんなにアンジュルムが素敵になっても、有名になったとしてもそれは変わらないと思います。

 

短くするつもりがとんでもない長文になってしまいすみません。これでも削りました…

 

 

 

あやちょ推しなばかりに最後が重くなってしまいましたが、「気になる!」って思ってくれた方は軽率に来てみて欲しい!!間違いなく楽しいから!!

 

morningproject.hateblo.jp

チケットのとり方とか他のグループのこととかはこのブログに書いてあるから是非参考にしてください!(丸投げ)

まとめるの上手で嫉妬しました。

 

 

 

 最後にもう一回貼っちゃう!!

 

www.youtube.com

 

結局はLOVEでしょ!!??

 

4  6  億  年 !!!!!!

 

 

 

www.youtube.com

わーわー言いながら観てるのが可愛いんじゃ~~!!!!

 

推しの卒業が2019年春でつらい

 

推しが2019年の春に卒業してしまう。

 

嘘でしょやめてよ聞いてないよと思った。でもほんとは聞いていた。

推しは「1年」猶予をくれたから、そこから1年でカウントすればそれは当然卒業発表があった春が妥当なのだ。

 

大好きな推しが卒業してしまう。春に。もう今は秋だからすぐに冬になってしまう。

そしたらもうすぐそこだ。

急にリアリティが出てきて震えが止まらない。

 

私の推しはアンジュルム和田彩花さんです。

 

 

アンジュルム:プロフィール|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

 

現代を生きる女神です。

 

www.youtube.com

なんでもいいからちょっとでいいからアンジュルム観てくれ~!!!!

今回はこの曲のセンターのりかこの戦闘力を見てくれ~~!!!お願いだ~!!!

 

 

卒業にリアリティが出てくると急にさびしくてたまらない気持ちになる。

あやちょの卒業はお別れのための卒業でなく、彼女の新しい人生の為、

グループのこれからの為のもので、あやちょは皆に祝福されて卒業していくんだ。

だから悲しむ事はない。っていうのは理屈ではわかるけど、

でもさびしいものはさびしいし、嫌なものは嫌なんだよ~~~~!!!

 

卒業する前に!!!って行った握手会とチェキ会、すごく楽しかった。

推しがとても可愛くてアイドルって一般人とはやっぱり違うんだな~!!って思うと同時に

この子は等身大の女の子なんだな…と知れて嬉しかった。

 

嫌煙していたライブハウスにも行った。

なんと整理番号1ケタ前半を引いたのでど真ん中の一番前で観て来た。

後から気付いたけどあやちょはセンターポジションに来る事が多いので

めちゃくちゃ近くて、赤のキンブレ振るのが若干気まずかった。

でも目が合ったら微笑んでくれて嬉しかった。

当日あやちょは風邪を引いていて声が出ず、歌を歌わなかった。

それはとても残念な事だし、でも仕方の無いことなのでとにかくお大事にしてほしい

一心だったのだけど、自分でもびっくりしたのがそれに気付くのに2曲くらいかかった事。あやちょ推しなのに!?と思ったけど

それだけ他のメンバーのサポートが上手くて自然で堂々としていた。

あやちょがいてこそのアンジュルムだと思っていたし、

あやちょがいたからこのアンジュルムになったんだと思う。それは間違いないけど

もうあやちょがいなくても、いついなくなっても、後輩達は大丈夫なんだと。

十分にしっかりして、スキルを磨き、覚悟を決めているんだと知った。

とても頼もしかったし、同時にとても寂しかった。

 

あやちょがいなくなってもアンジュルムは続いていく。

それはあやちょ含むメンバーにとって当たり前だし、望みだし、ファンだってそうだし、私だってそうだけど

自分が一番大好きな女の子がいなくなっても世界は回っていくんだというのをなんとなく知ってしまったように思えた。

 

そして声が出なかったあやちょだけど、挨拶の時に少しだけ挨拶&謝罪して「その分ダンスパフォーマンスがんばります!」と言って

マジでパフォーマンスがすごかったのでますます推せる…!!!!!!!って赤いキンブレ振りながら感極まりました。

 

ハロプロは年がら年中ずっと仕事してるし、季節の変わり目だし、時には風邪くらいひくと思う。仕方の無い事だよ。人間だもの。

でもプロ意識の高いあやちょはとても悔しいだろうなと思った。

もちろん悔しかったち思う。最後にもう一度謝っていた。

でもそれ以上に堂々としていた。

堂々と舞い、微笑み、時には歌わずにステージを支配していた。

美しかったし、あやちょの長いアイドル人生で作り上げたものを見せてもらった気がした。

 

最後に出て行く時にメンバーが握手してくれたので私はあやちょに「お大事にしてね」と言った。若干食い気味だった。キモオタでつらい。

あやちょは少し申し訳なさそうに笑って、声を出さずにジェスチャーで「ごめんねありがとう」と伝えてくれた。

 

スキ…と思った。

好きです、和田彩花さん。

 

好きだ。和田彩花さんが好きだ~~~

卒業しないでよ~~って思う。でも卒業しちゃう。それはもう決まってる。

だからもうどうにも出来ないから、せめてその日までに私は何が出来るんだろうって女々しくも考えてしまう。

 

アンジュルムはこんなに魅力的なのに、どうして武道館が埋まらないんだろう。

それは平日だからだ!!!!!って事務所にブチギレてた。

ブチギレだけど、それは今でもそう思うけど、毎回職場で時間休とらないといけない社畜の身にもなってくれよと本気で本気で切実に思うけど

でも同事務所の娘。は平日二日間やって二日とも埋まるんだよ。

 

娘。のことは私も大好きだけど、たまにとてもうらやましくなる。

テレビに出れていいなぁ、みんなが知ってる大ヒット曲があっていいなぁ…

事務所さんはお願いだからアンジュルムもテレビに出してくれよ…。

テレビが全てではないですけど、でもきっかけって必要じゃないですか。

それが有料コンテンツだと一気にハードルが上がるんですよ。「可愛い!CD買う!」はもう訓練されたオタクなんですよ。

もっとお茶の間に届ける努力をしてくれよ~~~!!!お願いだよ~~!!!!!

youtubeがあるじゃんっていうけど、そもそもyoutubeに公式チャンネルがあるって知ってるのなんてオタクだけなんですよ!!!!!!!

でも公式MVが観れるのは最高です!!!!!!!!

ジャニーズにはないこのシステム、本当にありがとうございます。

 

 去年、舞台を観にいった時もチケットが余っていたので「2回、3回と来てくださいね!」とステージ上でアイドルが言っててすごく悲しくなった。言わせてごめん…この決して大きくは無い劇場を埋められなくてごめん…って思った。舞台は最高だったのに…ごめん…

 

アンジュルムはこんなに最高なのに。どうしてだろうって思う。

ファンは何が出来るんだろう。私はハロヲタという程の領域にはまだ入ってないとおもう。だからこの現状に慣れる事ができないし、いつでも新鮮になんでだよ!!!って腹が立つ。

なんでムロたんの動画がバズった時にアクション起こしてくれなかったんだよ事務所!!!!!!!!!!!!

蒼井優様がもってきてくれた主題歌の仕事、絶対に無駄にすんじゃねえぞ!!!!!!!!!!!!頼んだからな!!!!!!!!!!

 

あやちょが卒業してしまうまでのあと半年、オタクは何が出来るんだろう。

 

もしあやちょに直接聞けたらなんていうんだろう。

「それは私たちの仕事なのでファンの方はそんな事考えてくださらなくていいです」っていつも通り突き放すだろうか。

それとも「ライブを楽しんでもらえたら十分嬉しいです」と笑ってくれるだろうか。

 

どっちでもいいし、どっちじゃなくてもいいけど

私はあやちょの卒業公演のチケットがとれるかどうか今から不安だよ。

 ハロプロリーダーまで勤めたあやちょへの感謝を込めて、ここはひとつ大きい会場でやってもらえませんか・・・事務所さん、ねえ・・・頼むよ。

さっきは怒って悪かったよ。本当にお願いします。

 

インドアオタクがアイドル野外ライブの為に筋トレに励んだ

こんにちは。お久しぶりです。

ついに来週ずっとずっと待ちに待っていた「NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 “Strawberry”」が開催されます。

 

(そう、これを書いていたのは8月前半ですが気にせずこのまま読んでください)

 

 

発表された瞬間からずっと楽しみだった。そして真夏の野外。

2015年のWhiteから参戦をしている私には未知の領域。

 

強くならなければ。

 

コンサート会場で倒れるようなことになってはならない。NEWSくんやスタッフさん、友人らに迷惑をかけてしまうかもしれない。

オタクは強くならなければならない。

ついでに痩せたらラッキーだなくらいの気持ちではじめました。

ノースリーブのメンカラワンピースとか着てぇな。ジャニオタぽいじゃん。

 

そう思ったので細々と体力と筋肉をつけるためにゆるくかつ真面目に2ヶ月くらい色々やりました。

 

 

 

1・家での筋トレ

 

まずはここからはじめました。

たまった録画を見ながらやると良い。

美しいものを見ながらやる筋トレは心も強くしてくれたような気がした。

 

・腕立て伏せ

・腹筋

・スクワット

 

この基本のやつを10回×3やった。元気があれば体幹を鍛える「プランク」っていうのを目標60秒でやった。

これがめちゃくちゃ苦手で、いまだに30秒くらいのとこで死にそうになります。

プランクっていうのはインナーマッスルを鍛えるやつなので普段使ってない筋肉を鍛えます。詳しくは検索してください。

 

60秒?余裕でしょ!って思うでしょ?びっくりするくらい筋肉痛になるので是非やってみてください。

 

~そして飽きてしまった~

 

家に帰ると眠い。あと、ついスマホを見る。

家に帰ってごはんたべて…ソファ座って…うわっ眠…スヤ・・・スヤ・・・

今でも思い出した時にやったりするけど、毎日は続かなかった。そんな毎日テレビ見ないし…

ここで一度挫折しました。

 

 

 

2・ご祈祷ランニング

 

 次にはじめたのはランニングでした。

これはよても良かった!!性にあっていた。

なぜならオタクは祈るのが好きだからです。

 

チケットが当たりますように…

当日の天気が晴れますように…

メンバーが怪我や病気などすることがありませんように…

素敵なコンサートになりますように…

チケットが当たりますように…

 

ジャニヲタはよく「徳を積む」。

己の善行により徳を積み、その徳によりチケットを当てようとする。

私も普段の徳積みに加え、このランニングを修行の一環と捉えて祈りを捧げながら走った。

 

慣れてきたら、音楽をききながら走りました。

 

er.com/yunokihana/status/1000511900344446976

味スタで行われたライブはリードアルバムのない15周年アニバーサリーライブだったので、何の曲を歌うのかな!?とか予想して

勝手にプレイリストを組み、(走れる曲)(走れる曲)(休む曲)(走れる曲)

などの順番で聞いたりして遊んだ。

 

f:id:yunokihana:20180924190415j:plain

 

これはとりあえず作ったやつ。このあと編集して更なる高みを目指した。

歌わないだろうな~というのも希望を混めて入れているのが我ながらいじらしいです。

say Helloとか・・・アリバイとか・・・

15thのセトリ最高でしたが、コヤシゲがなかったのだけは未だに引きずってます。

 

 

 

 

ご祈祷ランニングは自然に触れ合いまくれるので四季の移り変わりも楽しめた。

 

f:id:yunokihana:20180924192007j:plain

 

これは初回、調子に乗って奥に行き過ぎて遭難しかけたときのものです。

 

 

 

 

 

https://twitter.com/yunokihana/status/1002710614756638720

om/kihaps://twitter.com/yunokihana/status/1002710614756638720

na/status/002710614家からちょっと歩いたところに良い感じのランニングコースがあるのがまた良くて、週末は極力走るようにしていたんですが、また問題に直面した。

 

今年の夏、マジで暑い。

 

飲み物など持って走ったりしたけど重いし、ショルダーバックに入れて走ったけど背中にガツガツ当たって痛い。

熱中症対策とか・・・日焼け対策とか・・・帽子とかも買わなきゃいけないのか~とか、

スポーツ用のサングラスかけたりとかして「大して走れもしないのに何この…ガチな装備…」と自意識と戦う事になったり、

雨の日は出来なかったりなど、ちょっとな~もうちょっとな~~もう一息!!

という点が出てきて頭を悩ませた。

週末しか出来ないのも気になった。私はもっとストイックに祈祷をしたかった。

そして最終手段として「金で解決しよう」という結論に至りました。

 

 

・ヒキオタ、ジムに行く

 

 周囲の人を見回してみると、意外とジムに行ってる人はいるもので、色々話を聞いてみた。

そして探してみると最寄駅にもあったので1度見学しに行きました。

これね~見学するともうやる気みなぎってくるので。

「絶対にムキムキになりたいな…」という強い気持ちが生まれてくるので!!!

 

/yunokihana/status/1000511900344446976344446976

初期投資としてかかったのは入会費&2か月分の利用費、あとは靴を買いました。1万~2万くらいかな~~

ランニングで帽子買うの渋ってたクセに結局…!?と自分でも思いました。

でも金を払ったということにより「もったいないから来る」という効果がありました。やはり人生は課金。

 

靴、ジム用のとか色々ありますけど、自分はお店に買いに行って店員さんに相談しながら選んでランニング用のを買いました。

ジム用のってなんかすごい高いから!初心者はこれで十分よ~~!

 

あと必要な人はウェアも ~~これもユニクロで十分です。

気分あげたい人はイカしたトレーニングウェアとか買ったらいいと思う。

ジムにもよるかもしれませんが、各自超自由な格好してるので、自分もオタクTを着て行ってます。

うたの♪プリンスさまのコラボTシャツとか…24時間TVのチャリTとか…絶妙なラインを狙ってます。

 

ジムによりますが私が行ってる所には

・マシンコーナー(筋トレマシン、ランニングマシン等)

・スタジオ(ここでは時間と曜日によっていろいろやってる)(ヨガとかエアロビとか)

・プール

 

があります。

スタジオは先生がいて、それを見ながらみんなでやる。前には大きい鏡があります。

最初は自意識が邪魔してスタジオとかぜっっったい無理!!!!大勢に混ざるとか!!!

と思いますが、屈強なマッチョや強靭なおばさん達に囲まれてる内に全てがどうでもよくなる。

今では普通にやってます。

こないだほぼ徹夜明けでホットヨガやったら途中で寝てしまい先生に起こされました。(すいませんでした・・・)

 

余談ですが私は自分より年上の方は失礼のないように、お姉さんとか奥様とかふわっと呼ぶようにしているんですが、ジムにいる方々はおばさんとしか言い様のない強靭な女性達で・・・ジムにいるから強いのか、強いからジムにいるのかわかんないですけどとにかくジムには強靭なおばさんがいっぱいいます。

更衣室で着替えてる時にいつも圧倒されますが、マジでいくつになっても元気でいるにはやはり筋肉なんだな!という気持ちにもさせてくれます。

 

 

 メインでやってるのはマシンで一人で筋トレです。

私は各メニューを10回×3を目標にしてやってます。

10回やったらちょっと休憩するんですがその間に屈強マッチョ同士の交流を眺めているのも一興です。

お互いの肉体を褒めあったりトレーニング方法を意見交換したりしててなんかすごいです。

私の行ってるジムは「はじめてサポート」的なものがあり、何回かトレーナーさんがついてマシンの使い方を教えてくれました。

なので初心者の方も全然大丈夫ですよ~~~!!

どのジムも多少はこういうサポートがあるんじゃないかな…!?

 

 

 

プールにも行きました。

最初はぜーーーたいやだ!!ぜーーーったいプール行かない!!と思ってました。

高校卒業してから水着着てないしつまり水着持ってないし!!デブは水着になりたくありません!!!としばらく近づきもしませんでしたが、

やはり自分よりも普通にこう…大分ふくよかな方が普通にプールにいたので、なんか自分…気にしすぎでしたね…すいませんでした!!!!

他者の目ばかり気にしてないで自分の本来の目的と対話すべきだったのだ・・・ジムには意識を改める機会がいっぱいあります。

 

 

スポーツ用品店とかで買ったほうがしっかりしてるんでしょうが、ガチでバタフライとかする予定がない人はアマゾンとか楽天とかで売ってる謎のメーカーの水着で十分だと思います。

私も帽子と水着セットで3000円くらいの買ったけど全然平気でした。

ファスナーで開くタイプのが着替えやすくてよいかと~。

 

 

 ジムは思ってるほどハードルが高くないので興味ある方は見学行ってみるといいと思います。

先述しましたが、屈強なマッチョもいますが普通の人や太ってる人もたくさんいます。自分なんかが・・・と恥ずかしがることは全然ないです。

 

風呂とかあるからジム行って風呂はいって顔とかも全部洗って帰ったら即寝る!!っていうのをやってると心身ともに超健康になれます!

更衣室は盗撮防止で携帯禁止なのでSNSを見る時間もぐっと減りました。

 

ご飯食べてからの風呂はいるまでのダラ・・・ダラ・・・の時間がなくなるだけで人はこんなにも健やかになれる。

私は魔の6月をこれで乗り切りました。

 

 

 ・現状

 

今はもう8月の15周年野外も終わり、その後幕張で行われた6時間耐久ドリームフェスティバルも終わりモチベーションが迷子ではありますが、筋トレを続けています。

体重はそこそこ落ちてたんですが、それよりも筋肉がついたので体型が目に見えて変わりました。

風呂入る前にボリボリお腹かいてると、鏡に映った自分の腹筋に「えっ!?」ってなります。良い意味で。

念願のノースリワンピースも着れたよ~~ヤッタネ

 

食事制限をそこまで真剣にやっておらず、飲み会の時には普通にモリモリ食べるのでダイエットという域には達してませんが、体力は抜群に着きました。

味スタの時もずっと元気だったし2日間無事に完走できました。完全燃焼です!!

 

日常生活では、朝の電車が行ってしまいそう・・・!でも先頭車両にどうしても乗りたい!!!という瞬間の瞬発力も格段に上がりました。

 

あと一番良かったな~と思うのはメンタルが強くなったことです。

肉体が強いと精神も強くなる説は本当でした。

疲れてると心が狭くなる定義で、体力があると大らかでいられます。

 

現実でもネットの世界でも「テメェ・・・来世まで許さんぞ!!!」と思う様な激おこプンプン丸な人っているじゃないですか。

でも筋肉があると!同性にだったら殴り合いで絶対に勝てるという自信があるので大分優しい気持ちになれます。

男性相手でも、飲みすぎて太りすぎたおじさん相手なら腕力ではかなわなくてもフットワークで勝てる。

運動不足のおじさんってちょっと走っただけでアキレス腱傷めたりするんですよ。ソースは上司。

普段から鍛えてれば高い確率で勝てます。

 

 

普段から優しいオタクでありたい・・・アイドルの幸福をいつだって祈れる優しいオタクでいたい・・・

解釈違いのオタクにも噛み付かず・・・現場にいるアウトローな暴言にも耳を貸さず・・・広い心を常に持っていたい・・・

そのためには筋肉。

強い人は優しい。

 

私の好きなアベンジャーズキャプテン・アメリカも優しい。

ロードバイクの選手のNO.1 スプリンター・キッテルも優しい。

 

 f:id:yunokihana:20180924140150j:image

 

増田貴久さんも優しい!!!!!

 

 彼こそ「強い人は優しい」体現してくれてる。最高です

もちろん小山さんも加藤さんも手越さんもやさしいよ・・・

あと多分塚ちゃんも上田くんも優しい。あの筋肉は優しさで出来ているんじゃないかと思う。

大切な人を守るための筋肉だ!!

 

体力をつけるためにはじめた筋トレですが、最終的にムキムキになりたくなって終わりました。

君も筋トレをして強く優しいオタクになろう!!!

A.B.C-ZのコンサートをJOYしてきたよ!

初めてABC-Zのコンサートに行って来た!!

機会を頂き有り難く見せていただいたけどまぁーーーーーーおもしろかった!!

ステージでしかできないエンターテイメント!!

コンサートでありミュージカルだった!!!!

 

 

f:id:yunokihana:20180904214740j:image

 

 

話題沸騰だっためちゃカワペンライト

今後コンサート入る時はもうずっとこれ持っていきたい。

これさえあればどんなババァも一瞬にして魔法少女である

 

 

f:id:yunokihana:20180904214837j:image

 

闇に浮かび上がる桃色の五関くんみたいになっちゃった…

 

メンカラの5色&白&点滅があってコンサートでは色を変える演出があっておもしろかった。

ツアーの最後のほうだったのもあり、来てる人たちが百戦錬磨の屈強な戦士達だったので一糸乱れぬ団結力で震えた。

 

 

今回、さまざまな驚きがあったんですがまず日程がめちゃめちゃ平日ということに驚きました。

私はNEWSくんを爆裂応援していて、NEWSは小山さんのeveryがあるので(来年もツアーの頃には復帰してくれるって信じてるぜ)基本的に平日はないんですよ。ぜ~んぶ土日。

ソロの舞台は例外ですが、遠征して行きと帰りに余裕をもたせる為以外には基本的に有給をとらなきゃ!!っていうのがないのでえびさんの日程に腰を抜かしました。

 

えびさんのファン層がめちゃくちゃヤングガールたちというのならまぁわかるんですが多分そうじゃない…えっみんなどうしてるんだ!?と思ったんですが、おそらく「どうしてるっていうより「どうにかしてる」んだろうなって思ったら、ますます屈強な戦士達への心の敬礼が止まんなかったです。

 

私は時間給をとって職場を颯爽と去り、現場のある大宮へ。

今回はホールツアーということでめちゃくちゃ街中にありました。

自分はNEWSに静岡ではエコパアリーナまでめちゃくちゃ歩かされ、仙台ではシャトルバスを手配させられ、北海道では札幌から電車にのりそこからまたバスに乗り歩かされるのが普通なので駅から5分で綺麗な街を歩き、快適なホール内でトイレも混み合わずに使えて「な、なんだって~~!!!???」という感じでした。

 

一部の方にしか伝わらないんですが、えびさんにすごいハロプロを感じました。

塚ちゃん℃-uteさんのヲタでしたよね!?DA PUMPさんも出たことだし冬のハロコンなど…どうでしょうか。

ご都合あいそうでしたら1公演だけでもお願いします。オススメは中野サンプラザです。

 

 

 

待ち合わせで待っている間、ファンの方々を眺めていましたが戦闘服で~~す!!!!!という方が比較的少なかったのも印象的でした。

私服にソッ…と自担カラーを入れる…という方が多かった印象。カラースカート流行ってるし。

 

おそらくみんな仕事をむりやり抜けてきてるんだろうな…と思いましたが、

同行してくださった方いわく、舞台の多いグループだからだと思いますよ~とのことで納得しました。

公演みて更に納得した!!!!これはまたあとで!

派手な生首!花冠!全身メンカラ!!とかは少なかったけど、一人ひとりがめっちゃ元気で愛に溢れてて印象的でした。

(公演中、斜め前の橋本担の女の子が赤いワンピース着てハッシーが喋ったり歌うたびに嬉しそうにキャッキャしてたのが可愛かったです。 )

 

 

 

超余談ですが自分が今まで行ったコンサートでファンの服装の印象は

 

(生首・花冠・主張強)←←←            →→→(普段着に近い)

・JUMP・セクゾ   ・NEWS(白) ・カツン(黒)・関ジャニ・えびさん

 

かつんは普段着に近いというよりも黒い。そして皮素材。

関ジャニはこういう人が多い!!というより色んな人がいて、カラーツナギからふわふわまでいる~という印象でした。ファンが とにかく いっぱいいる!

 

JUMPとセクゾは痛バの文化まであってファン層の若さを感じました。

 

 

 

 

 

なんやかんやで会場に入り物販で無事にペンラ購入。

物販の横にグッズ持ってるえびさんのパネルがあってちょ~~~~可愛かった!!!

撮影禁止だったんですがすっごい可愛かった…えびさんのいいところめちゃくちゃ出てたのでSNSで死ぬほどバズってほしかった…

 

ステージの全体が見える席に入れて頂いてとっても有難かったです!!ありがとうございます…

自分はドームとアリーナ規模のコンサートしか行った事がないので、

ホールだとステージ小さくなるのかな…?えびさんはアクロバットが見せ場なんだよね?危なくないかな??ってちょっと不安だったんですが

結果的に塚ちゃんのアクロバットは4DXだったので大丈夫でした。

ステージのセットが傾斜のあるもので、そこを自由にのぼったりしてて、そこから勢いつけてバク転したりしてて「ひょえ~~~~~~!!!」って感じでした!!

 

 

・とにかくダンスが揃ってる

えびさんといえばアクロバット!!!という印象を裏切らず、も~~~~すごくてもうヒョイヒョイやるから「もっと出し惜しみしてよ!!!」という謎の感情に襲われました。

すぐに逆立ちするからすごいことを忘れそうになる。いやすごいよことやってんだよほんとに!!!

 

でもアクロバット以上にびっくりしたのがダンスがめちゃくちゃ揃っているという事…

5人ですっごい揃ってるんですよ!!!5人で!!!振りのタイミングや腕の高さとかそういう細かい所まですっごい揃ってた…

私の爆推しアイドルNEWSくんはあんまり揃ってないと言われていてるらしく、でも私はよくわからんというか、それっていけないことなの?って思ってます。

それも可愛くって好きだし、個性があるってとだよな~と思っていて。

一人ひとりを見比べるとホントに性格が出てていとしくなるんです。特にMステに出てたチュムチュムとか超オススメなので観れる方は見てください。後半の加藤さんと手越さんのジャンプの高さに注目です。

 

まぁそんな感じなので特にダンスが揃っているというのを重要視していないオタクなんですが、えびさんのダンスを見てちょっと価値観が変わりました。

そのくらいすごく揃っていて「揃っているってかっこいいんだ!!!!」って事に気付いたんです。

それだけ5人ともダンスに美学を持ってやってるんだろうな~っていうのも感じたし、コンサートの後半になってもずっと揃っててほんとにかっこよかったです!!

 (かといってダンスは揃うべき!!!という考え方に変わったとかでなく、揃ってるとよりかっこいいんだ!!っていうのに気付いたという事です)

 

 

 

・戸塚くんがわからない

誰を特別に好き!!というのがまだ定まってなかったので、誰になるかな~?というのも含めて現場が楽しみで

顔が好きなのは戸塚くんかな~!よしペンラはピンクにしよう!とスタートして

結果的に最後まで基本ピンクを振ってたんですが、現場に入る前よりもますます戸塚くんがわからなくなった。

 

現場前→顔が可愛いけど不思議ちゃん?らしい???赤ちゃんなのかな?楽しみ~!

現場済→宇宙…

 

戸塚 is COSMOS

 

MCで喋ってないわけじゃない…結構喋っていた。

でも何一つ戸塚君のことがわからなかった…これは狙ってやっているの?

これが「沼」ってやつか…

こんな赤ちゃんみてぇな顔してニコニコしてるのにラップ部分も担当していて…?ダンスの見せ場も多く…?

うわ~~~やめてやめて!!怖い怖い!!!

「戸塚君のこともっと知りたい」と思った瞬間もう逃れられなくなるやつだこれ!!!危ない危ない!!!!

不思議ちゃんなのかといわれればそうでもなかったし、

でも普通かといわれればそうでもなかった。

戸塚くんのことがわからない。でも本当に顔が可愛いし、ペンライトはずっとピンクだった。それがオレの答えだ。

 

 

・金髪筋肉だけじゃない塚ちゃん

塚ちゃんはテレビの印象が強くて

「元気ハツラツ!!!金髪☆筋肉☆塚ちゃんです!!」

オロナ●ンCのCM今すぐ来て欲しいイメージだったけど、コンサートではそうでない一面が見えて大変興奮しました。

戸塚くんと「いつまでが夏なのか?」「暦上はここまで」「でも体感はまだ夏」「昔の人がずっと決めてるんだからお前が変えるな」というような言い争いをはじめて

「お!?仲良しコントかな!?ありがてぇ~!^^」とニコニコしていたんですが思いのほか収束しなかったので、同行の方に伺ってみたとこ「あれはいつもの事で、ガチの言い争いです」と言っててなに~~!!??ってなりました。

いやちょっとオラオラした後にお互いの顔見合わせてニッコリして抱き合うなどのサービスコントかと思ったんですよ…オードリーみたいな…

なんかそういう普通の声のトーン(?)で自分の意見を主張するのを初めて見たので、「普通の成人男性」感があってドキッとしました。

でもメロディ先生など、テレビのイメージ通りのこともしてくれて、裏切らんのぉ~!!と唸りました。

ヨッ!!プロアイドル!!!

あととにかくアクロバットが4DXだった。筋肉は裏切らないというのを教えてくれた…

 

 

 

・五関様、河合くん、橋本くんの関係性

この三人めちゃくちゃ可愛かったんですけど!!!!!!!!!!!!!

五関様(イケメンを極めし神)が大人の余裕をぶちかまし河合くんをいじる姿がかわいくて「えっ///何!?ここの二人って仲良しなんだ!?ふ~ん/////イイジャン////」ってときめいていたのもつかの間

河合君がジェネレーションギャップネタで最近ゲーム機がわかんない!オレはプレステ2をやってた!!今のプレステってどんなの!?ってはしゃいでいると橋本君(最年少エース)が「ジジイすな!!!」とツッコミをいれてた。

このツッコミ、5回くらい言ってたし、このときの声が多分コンサート中一番大きかった。

でも五関くんにはちょっと敵わないというか年下全快で、五関くんは五関くんで橋本くんをかわいがってる様な雰囲気があって非常にニッコリした。

 (この時五関くんはプレステ2,3,4のモノマネを手と顔で表現して河合君と大層盛り上がっていた)(可愛い)

 

えっ可愛い…可愛くない!?この3人…かわいい~~!!!!

オタクはとてもニッコリした。

 

想像力が豊かなので、河合君が少女マンガのヒロインに観える瞬間があって困りました。

 

 

花ざかりの君たちへ 12 (花とゆめCOMICSスペシャル)

花ざかりの君たちへ 12 (花とゆめCOMICSスペシャル)

 

 

 

 

たとえるならこんな世界観や…(多方面にすいません)

 

 

 

 

いややっぱこっちかもしれない…

 

 

 

 

・橋本くんと戸塚くん

二人が見せ場でユニゾン歌うパートが多い気がしたので

「なんでですか?顔がいいからですか?」と聞いたら

「いや特に…そういう訳では…」といわれたのがおもしろかったです。

 

顔がいいから組まされている(そういうのめっちゃ好き)訳ではなかったけど、

二人はとっても仲良しらしく、隙をみては曲中に二人でふざけているのが大変かわいらしくて良かったです!!!!

女子ドルみを感じて良かった。やはり冬のハロコンに出て欲しいキモチ、あります!!!

 

 

 

 ・観客参加型で楽しいアトラクション感覚

ペンライトはもともと買うつもりだったんですが、同行の方に「色で遊ぶので絶対にあったほうがいいです。万一買えなかった時の為に、前回のペンライト持って行きますね!」と言ってもらい「なんて熱いオタクなんだ…」と胸を打たれた。

 

でもコンサート実際体験して、「色で遊ぶ」の意味がわかってたしかにこれは公式ペンライトがないとさびしくて死ぬやつ~~!!!というのを体感し納得しました。

曲にのせて河合君の合図を出してくれて、そのタイミングでボタンを押して

ペンラの色を変えていくんですが、公式じゃないと色の順番が違うから!!

なるほど!!こりゃ絶対にあったほうがいい!!

客席の光がぴったり揃っていて、ここにいる人たちが屈強な戦士達というのもありますがホールツアーだからこその一体感なのもあるのかな~と思いました。

会場にあった最大限の楽しみ方があって、それを提示してくれるのはめちゃくちゃ楽しい!!!

 

あとメンバー紹介曲がすっごい可愛かったんですが自分は未履修だったので

ペンライトで五芒星?を描くのもメンバーの名前をコールするのもあやふやになってしまってメチャ悔しかったです。KAT-TUNの10ks!でK!A!K!A!K!A!TTUN!!!!が全然わかんなくでダブルアンコールで「!?!?!?」と焦りまくったのを思い出して悔しさ倍増です。

次の機会があれば絶対完璧にしていきたい…まずは曲名を調べるところからはじめたいと思います!!

 

 

 ・「舞台」に特化したエンタメ集団 

自分はジャニーズアイドル=テレビ、コンサートという印象でしたが、ABC-Zさんの現場にお邪魔してすこし価値観が変わりました。

これはコンサートでありながらミュージカルだし舞台なんだな~と思ったからです。すっごくいい意味で!!!!

アイドルは未完成であってもそれが愛おしかったりするんですが、えびさんはもうアイドルの域を超えたパフォーマンスだったというか…

一流の役者達をそろえたミュージカルみたいだって思った瞬間がありました。

振り付けの印象が深かったのもあるんですが、マイクスタンドをつかって黒いスーツを着た演出のところがあって、そこがめちゃくちゃかっこよくて

テレビの歌番組では「ど~~も~~!!!!ぼくたちが!!A.B.C-Zで~~す!!!!」というテンションの印象だったんですが

彼らが作り上げてる物ってすごく大人で、セクシーで、でも時にはコミカルで…

まさに「大人」のエンターテイメントだな~~!!と思いました。

なんかあんまり上手く言えないんですけど…!!! こういうアイドル像もあるのか!!!という…

テレビではわからない…舞台って後で円盤が出るけど、やっぱ生で見るのには及ばないじゃないですか。

そこにめちゃくちゃ特化しているグループなのかな~~~って思いました。

何度も同じこと言っちゃうけど、来るまで、ワイワイ!ガヤガヤ!イエ~イ!!っていうコンサートを想像してたけど、

実際はもっとずっと大人で、極上エンターテイメントで…何より愛に溢れてた!!!えびさんもファンも!!!なるほどこれがLove Battle!!!

 

 

 

・まとめ

いや~~ほんとに楽しかったです!!行ってよかった!!

いい意味で印象がガラッとかわったコンサートでした!!

アンコールでの客席降りで近くに来てくれたのがうれしかったし、橋本くんってもっとこう…「自分、トップアイドルなんで…」って感じでファンとの距離感とってるタイプかな~と思ったんですが、客席降りたときなるべく全部のとこ回ろうとしたりすごい丁寧に交流しててすっごい印象かわりました!!

「赤ちゃんだ~!!」と思ったけど、同じくらい「やっぱり王子様だ~!!!!」ってなりました!!

 

 そして、屈強な戦士に「JOYしたいキモチ」を3形態特典付きで頂いてしまったので、これからもえびさんの履修に励みたいと思います!!

 

えびさんもファンの皆さんもツアーお疲れ様でした!!!

ゆっくり休んで…えっ!?間髪いれずにまた舞台のチケットとってる…!?

すげ~~~!!!!

これかもえび担の怒涛の現場通いは続く!!!!!!!!!!!!!

最高の夏in味の素スタジアム

2018年5月19日

NEWSの2018年ツアー「EPCOTIA」のラスト、さいたまスーパーアリーナで15周年のお祝いコンサートを味の素スタジアムでやるというサプライズ発表がありました。

 

 

 

その発表を聞いたとき、自分でもこんなに大きい声が出るのか!?という程叫び、驚き、喜びました。まさに狂喜乱舞。

驚いたファンに、NEWSも嬉しそうでした。思っていた以上のどよめきに4人は目を丸くしていました。それがまた可愛かった…

 

次の夜公演で「みんながもっと声出るの知ってるんだからね!?」と煽ってしまうくらいに。笑

 

そこからはもう「8月に味スタ!!8月に味スタ!!!」ばかり考える日々です。

私はWhiteからツアーに行き始めたので野外は初めてです。

だからもう本当にワクワクで、ずっと憧れていたいわゆる「アニバーサリー」についに参加できるのが本当に嬉しかった。

「美しい恋にするよ」の劇的な復活、10thの愛言葉。当時なんとなくネットで見て「たいへんだなぁ~」と思っていたゲリラ雷雨の公演中止事件も。

大変な事もあったと思うけど、当事者が全部うらやましかったので、自分もついに歴史の節目?に参加できるんだ~!!と思うとすっごく嬉しかった。

 

夏の野外なので絶対に倒れたりしない!!!と意気込んで体力づくりなども早々にはじめました。やる気に満ち溢れているオタク。

チケット当選祈願のために始めたご祈祷ランニング(休日の朝に走りこみをしながら地元の植物と戯れる遊び)、

最終的にはジムに通いだしてムキムキを目指しました。そして人生で初めて腹筋が割れた。

 

おかげで二日間ずっと元気でした!!!!!

筋肉のすばらしさにも目覚めた。これからも筋トレがんばります。

 

今年は記録的な猛暑なので暑さ対策も入念にした。雨対策もしっかりした。

NEWSのオタクは先述のゲリラ豪雨事件があるので「もう絶対に倒れない」という強い気持ちを持っていて、情報共有がすさまじかった笑

 

blog.hatena.ne.jp

NEWSファンのこういう所、本当に好きだしありがたい…!!

すごーーく助かりました!!ありがとうございました!!

これを読まなければ絶対にペットボトルは1本しかもって行かなかったし、保冷バックも買わなかったし、アリーナが水しか持ち込めない事も知らずに行ってしまうところでした。あぶね~!!!!

 

当日が近づくにつれて、爪はどうしよう、服をどうしようと悩むのも楽しかった。

NEWSのツアーは基本4月~6月でスタートは北海道なので、ほぼ冬~初夏という季節。

手持ちの服でも別にいいけど、夏だし!!!!

15thアニバーサリーだし!!!

strawberryだし!!!!!!!!

 

はしゃがないのはもったいない気がして、普段絶対着ないようなどピンクのワンピースを買いました。

 

物販が鬼で、事前のプレ販にも行きましたがTシャツが買えず、2日目はTシャツを着ていくつもりだったのでど~しよう!?と思ったけど

1日目のワンピース速攻で洗濯してまた着ていきました笑。

だって!!はしゃがないのはもったいない気がして!!!!

ピンクのワンピースで「私は手越くんのファンで~~す!!!」って顔してるのすーーーっごく楽しかったです!!!!

当日味スタにいる人、苺柄だったり、メンカラの服だったり、夏フェスっぽかったり、みんなすっご~~く楽しんでる感じがして超!!ワクワクしました!!

 

 

物販は、早朝から並んだ人も買えないような売り切れフェスティバルで胸が痛みましたが、その実情をしったNEWS達は事務所にかけあってくれて、「今後通販ができるようにがんばるね」と言ってくれました。

 

ジャニーズ事務所って大きく、すごい事務所なんですがだからこそ出来ないこととか融通がきかないところがあって、オタクもある程度それをわかっていて、だから諦めてしまっていることも沢山あるんですけど

NEWSはそれを諦めず、ファンのために沢山の努力をしてくれてるんだなと思うとめっちゃ泣けました…

いやこれってすごい事だと思うんですよ!!!なかなかないよこんなの…

 

プレ販も室内にしてくれたのはNEWSの意見というのを知って;;;本当にありがたかったんです室内のプレ販…今年は本当に猛暑だから、室内じゃなければ沢山の人が倒れていたと思います。

 

f:id:yunokihana:20180813120556j:plain

f:id:yunokihana:20180813120601j:plain

f:id:yunokihana:20180813120544j:plain

 

内装もすっごく可愛かった!!

ありがとうNEWS君…スタッフさん…ありがとう…!!

 

 

 

 

f:id:yunokihana:20180813120605j:plain

 

そして当日。

味スタの写真これしかなかった。

 

色んなワクワクとハラハラを乗り越えて、ついに開催されたコンサートは本当にすばらしかった。

 

 

・歌のこと

 

 ここ数年のNEWSは確立した世界観を元に、テーマ性が強いツアーをしていました。

それも大好きで、こんなすごいのNEWSしか出来ないよ~!!ってずっと思ってた。

今回のライブはアルバムないから、祭り的なみんなでワイワイ!系かな~オッケーオッケー!!と思っていて、その予測は半分あたって半分外れました。

 

生バンドがついてくれたコーナーがあるんですが、あまりにも歌が上手い。

歌が上手いっていう表現はもはやあてはまらないのかもしれない…

上手な言葉が見つからない…ほんとにすごいんだよ…

 

4人がそれぞれの武器をもっていて、それを最大限に活かそうとしている。

 自分達も自分達の武器を知っている。だから「この歌を聴いてくれ!」というパワーを感じました。

 

 

 

 

「BLUE」の通常盤に入っている「夜よ踊れ」が本当に本当にかっこよかった…

音源でも5億%かっこよくて、本人達も「この曲すごくかっこいい!!」と言ってくれて、

それを生歌で披露してくれて、こんなに幸せなっことってないよなぁと感動してしまった。

かっこよさ一千億%越えでした。

 

手越さんの高音とヴィブラート

増田さんの低音とラップ

テゴマスのハーモニーはずっと定評があった。そこにコヤシゲが「一歩下がる」のではなく「ガツガツ前に出る」ことによってNEWSの歌声ってここまで来れるんだ、これが完成なんだって思えました。

EPCOTIAの時からさらに進化していた4人の歌声の形成がすごかった。

加藤さんの稀有な声質、情感のこもった歌声

小山さんの滑舌のよさが活かされたラップ、切なげな低音とハモ

あと歌じゃないけど加藤さんの台詞!!!!美貌顔芸!!!

 

ここの生バンドパートはどれもこれも全部かっこよかった…

JUMP AROUDも、BLACK FIREも…全部全部かっこよかった!!

 

ジャニーズって、アイドルって、言ってしまえば「歌が上手い」っていうのは必須じゃない事だと思う。

でもNEWSは自分達の歌に誇りを持っていて、武器として磨いてくれて、

どこまでも強くなってくれるんだと思うと本当にファンになれて嬉しいし、大好きだな~~!!!って改めて思いました。

 

さっき「これで完成」って書いたけど、もしかしたらまだ完成じゃないのかもしれない。

もっともっとすごい歌を聞かせてくれるのかもしれない。

それを見守れるなんて、なんて幸せなことだろうと思います。

 

 

 

・衣装のこと

 

NEWSのツアーは増田さんがいつも衣装をデザインしてくれるのですが、毎回最高にオシャレで最高~!!(語彙)なんですが

確かに「メンバーカラー」を意識した衣装ってなくて、

でも実は4年前から…Whiteから、Quartet、NEVER LAND、そしてEPCOTIA

「ずっと準備していたことがある」と語る増田さんの映像から、出てきた四人が着ていた衣装はそれぞれのツアーでみんなが着ていた、メンバーカラーを取り入れた衣装でした。

 

 

 

f:id:yunokihana:20180813142942j:plain



 

これしか画像がないのが本当に申し訳ない…クソ…立つと!ロングコートですごくかっこいいんですよ!!

スタイルのいい小山さんがロングコート着るとその脚の長さに世間がひれ伏すんですよ…!!

 

そんな小山さんの!!EPCOTIAの紫!!

 

 

f:id:yunokihana:20180813122514p:plain

 Whiteのピンク

 

 

f:id:yunokihana:20180813131049p:plain

Quartetの黄色

 

f:id:yunokihana:20180813131005p:plain

 

NEVER LANDの緑

 

この衣装で出てきたときが一番歓声が大きかったんじゃないかと思います。

この衣装を着たツアーに参加した人は、絶対その時のこと思い出したし、それぞれが本当に似合ってた。

紫は小山さんが一番似合ってるし、ピンクは手越さんが一番似合ってるし、黄色は増田さんが一番似合ってるし、緑は加藤さんが一番似合ってました。

人それぞれだとは思うけど!!私にはそう!!思えました!!

 

 

 

 

f:id:yunokihana:20180813190028j:plain

 

この…4人の…神々しさ…

 

f:id:yunokihana:20180813190020j:plain

後姿も可愛い

 

f:id:yunokihana:20180813190013j:plain

 

布のなびき方が天才

 

f:id:yunokihana:20180813185943j:plain

 

こちらがNEWSお得意の「大きい会場でぎゅっと集まって座る」世界一可愛いお姿になります。

 

 

 

バラバラのデザインだけど、どこか統一感があって、でもおそれぞれが独立してて…

まるでNEWSのメンバーみたいだなと思いました。

それぞれが独立していて、一緒にいるとより強くかっこよくなれるんですよね…

 

一人ひとりがもつ色だから、鮮やかなマーブルを描けばいいんですよね…!

 

別件になりますが、shereでこの歌詞を書いた錦戸君が内君と一緒に見学にきていたらしく、すっごくすっごくすーーーーっごく嬉しかったです。

 

 

 

・strawberryの意味

 

NEWSは6人から4人になったときネットで「イチゴのないショートケーキ」と呼ばれ、今でもそれが度々話題になります。

でも私は4人が大好きだから、「そんなことないのに、たとえイチゴと呼ばれなくても、桃だったり、メロンだったり、オレンジだったり、葡萄だったりで、素敵なフルーツケーキなのに…」って少し悲しくなったりしました。

本人達が自虐的に言うのもちょっとさびしかったです。私にとってはイチゴなのになーって。

 

EPCOTIAツアーのラストで、小山さんが「ファンの皆がイチゴになってくれたんだよ」と言ってくれました。

 

その言葉から溢れる小山さんの、NEWSのファンへの愛情はなんて大きくやさしいんだろうって思ったんですが、

やっぱり私は「ファンはアイドルを応援するもの」という考え方なので、こう…

嬉しいけど、ファンはメインではないんだよ~メインはNEWSくんなんだよ!!って思っていました。

 

 

でも味スタに行って、上層スタンドから見下ろした客席のいっぱいのイチゴ達がいて。

ペンライトがイチゴだったんですが(可愛い)、そのイチゴ達がいっせいに同じ振りをして、それがすごくすごく綺麗で、

それを自分の目で見て「こういう事かぁ」って理解しました。上手くいえないんですけど…感覚的にそう思ったんです。

 

夜に浮かび上がるイチゴ達は本当にケーキみたいだった。

 

イチゴがたくさん乗った、イチゴタルトみたいだった。

こんなにたくさん乗ってたらNEWSくんは食べきれないね、なんてニコニコしちゃいました。

それでもひとつひとつのイチゴを大切に思ってくれるのがNEWSくんなんですよ…うっ…好き…

 

 

 

 

・まとめ

 

NEWSは自身たちでも「紆余曲折のあったグループ」と言っていて、今回の野外ライブが開催されるのも一時危ぶまれたりなどしました。

私自身は「絶対大丈夫」という謎の自信がマンマンにあったので無傷なのですが、やっぱりNEWSくんたちはとても大変な思いをしたと思うし、スタッフさん、ファンの人たちもたくさん心配をしたと思います。

 

 

「なんでなんだろうなぁ」と100万回くらい思った。

 

 

「なんで幸せになるためにがんばってきた人たちの事を邪魔するんだろうなぁ」と、怒りや悲しみの前に純粋に疑問でした。

 

 

しかも天候も怪しくなってきて当日の昼に大雨雷雨でまた「なんでだろうなぁ…アハ…アハアハ…」という感じでした笑

 

でも蓋をあけてみれば、コンサートの開始時刻にはすっかり晴れて、雨のおかげで少し気温も下がり風が吹いて気持ちよく、

機材トラブルや混雑による入場トラブルはあったけど大きな事故はなくすっごく楽しい公演になりました。

二日目も、本当に最高に最高な内容で、この日はトラブルなく、終わった直後にザーッと雨が降りだしました。

 

 

このとき、猛烈になにかがこみ上げてくるというか、帰りのバスの中で「神様っているんだなぁ」と思いました。

 

 

 

いい大人なのに夢見たいなことを言いますが、がんばっている人の事はきっと神様が見ていて、その先には猛烈なハッピーエンドが待っているんだなぁって、なんだかONE PIECE読んだ後みたいな…そんな気持ちに…笑

私にとってNEWS君たちはヒーローなのかもしれません。

ヒーローはどんな困難があっても最後には絶対勝って夢を叶えてくれるから。そうであって欲しいって信じてるのかも。

現実ってそんなに上手くいかないとは重々承知だし、残酷な事も無慈悲なことも生きてるとたくさん起こるし、人は平等じゃないし…そいうのを理解しているからこそ

NEWSには「HAPPY ENDING」を期待してしまうのかもしれません。

イモトさんが安室ちゃんをヒーローと言っていた様に、NEWSくんが私のヒーローなんですよね。

民衆はヒーローに期待して、時には押し付けてしまうこともあるけど、それでも信じさせて欲しいし、応援させてほしいなって思います。

 

 

 

 

ザーザー降る雨を眺めながら「神様って乗り越えられる試練しか与えないっていうもんね、あれホントだったんだね」って友達に言ったら

「全てが浄化された人みたいになってますよ!!」って笑われました。

私も「味スタに汗と共に全ておいてきたわ!!!今めっちゃクリーンだわ!!」って笑って、

バス降りたら居酒屋が見つからなかったのでファミレスに駆け込んでやっすいお酒飲んでベロベロになりながら「楽しかった~~!!!!」って言って解散しました。

 

こういう風に過ごせる事が、なんて幸せなんだろうなと思いながら電車の中でまた泣きそうになりました。

 

 

私がツイッターで「イエ~イダイジョブダイジョブ~~!!色々あるけど今年はきっと最高の一年になるよ~!」ってヘラヘラしていたら、マシュマロに「なんでそんなにテンション高いんですか?こんなことがあって今年の後半に希望なんかないですよ」という投稿がありました。

 マシュマロは匿名なのでどんな方が存じ上げませんし、その方からはもう投稿できないようにしてしまったので、もう今どういう気持ちでいらっしゃるのか聞く機会はありませんが

その人は今回の味スタ来たのかなぁ、と思い出しました。

 

倍率がすごくて、来たくてもこれない人がいっぱいいたので、なんとも言えないんですが

もし観てたらきっと「最高だったな…」と思ったんじゃないかと思うし、

観てなかったら「最高の夏でしたし、やっぱり今年は最高の一年になると思います。後半もきっと楽しい事いっぱいあるよ」って言いたいな~と思いました。

 

 

 

NEWSの15周年を振り返るコンサートでしたが、それと同時に「NEWSと一緒に生きてきた自分」を振り返るコンサートでもありました。

みんなそうなんじゃないかな…

 

「このツアーの時この会場行った、遠征たのしかった」

「この公演は○○ちゃんと入った。今は疎遠になったけど何してるかな」

「このときは自分はまだNEWSを知らなかった。リアタイしたかったな。でも今のNEWSが好きだから出会えたんだなぁ」

 

いい思い出も、そうでない思い出もそれぞれあると思います。

私はNEWSの過去の映像を見ながら、

「あーーWhiteの東京ドームで手越くんが近くでフルスイング歌ってくれて、それがあまりに衝撃的だったんだよな」とか

「カルテットではじめて遠征したな、初めてのアリーナは本当に近くて興奮したな」とか鮮明に思い出しました。

 

あと歴代シングルをたくさんやってくれて、自分が好きになって初めて買ったシングルが歌われた人も多いと思います。

私はKAGUYAからなので、和楽器の音が流れた瞬間「KAGUYAだ!!!!!!!!!!!!!!!」ってすぐわかって、思い出の曲をやってくれて嬉しかったです。

味スタに入った人は何万人もいるけど、それぞれの出会いがあって、それぞれの思い出があって

それをひとつひとつ丁寧に拾ってくれるような、そんなコンサートでした。

 

 

 

 

NEWが好きになって本当に良かった。

ずっと幸せだったし、これからもきっとずっと幸せです。

初めてのアイドル2ショットチェキ会

ドルヲタになって久しいですが、今日、はじめて「2ショットチェキ会」なるものに行って来ました。

接触したい!という欲はあまりないほうで、むしろ最高に可愛いと思ってる顔面の横に並ぶとかちょっとした罰ゲームでは??と思っていたんですけど

・「推し」の女の子があと1年で卒業するので悔いを残さないために

・「推しが武道館にいってくれたら死ぬ」に影響されて

・リリイベの流しそうめん握手ではなにも言えないので

行ってみました。気付いたらいつも受け付け終わってるので今回はちゃんと!!!予約して!!!

 

 

 

「千円で買う推しの数秒」、めちゃくちゃ名言です。

買いてぇ!!!!!!!!!!ってなった。

女子ドルオタクは共感度5億の最高の漫画です。

 

 

 さて肝心のイベントですが、誰とでも好きに握手とチェキ撮れるわけではなく、私の激推しアイドルグループ「アンジュルム」は年上組、年下組だけ選べてそのなかからランダムでした。

届いたCDにアイドルの名前が入った券が同封されてた。

 

www.helloproject.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

これを期にチラッとでもいいからアンジュルムを見てくれ。

私が今日骨抜きにされてきたのはあやちょこと和田彩花ちゃん。アンジュルムハロープロジェクトのリーダーです。とにかく手足が長すぎる。

 

日ごろの信仰心のおかげか、どっちも推しの券が入ってました。

えっ!?私、運営に愛されてる!!??

トレードのルールとかよくわからないのでマジ嬉しかったです。

 

当日、友達のハロオタに色々聞いて、ちょっと早めに着いてソワソワしました。

初めて行ったので「この列でいいの!?」とかわからない事が多かったんですが、その場にいたオタクの方々に聞いたら皆さん親切に教えてくれました。オタクあったけぇ!!!!

 

 

券を渡して身分証をみせて、危険物持込してないかのチェックも受けていざ!!!

推しの看板が出てる列に並んでドキドキしながら順番を待ちました。

 

ブースに入ったら推しがちょこんと座っていて、それはステージで見ていた堂々とした推しとは違い、華奢で可憐な女の子で私はその時点で倒れそうになった。

「ハッ…!?めっちゃ可愛いやん…」

ってもう顔に書いてあったのかもしれない。そう思って顔をじっと見ていたらニコって笑って「お願いしまーす」と言ってくれた。

 

可愛い。この子に幸せが数多く降り注いで欲しい。

 

 

推しのことはもちろん世界一可愛いと思っているが、それはオタクの贔屓目もあるんだろうなと思っていた。

でも違った。目の前にしたらめちゃくちゃめちゃくちゃめちゃくちゃ可愛かった。

これは贔屓目じゃない。間違いなく世界一可愛い。

オタクは気が狂ってるので各自そう思ってる。自分の推し、贔屓目なしに世界一可愛い。みんなそう思ってる…本気で思ってるからもう贔屓とかじゃねーんだわ

 

 

推しのことは綺麗系だと思っていたけど、目の前にある顔は間違いなく「可愛い」以外の言葉を奪うものだった。

目が大きすぎるのである。大丈夫!?溢れちゃわない!?私は心配になった。

 

ポーズの指定、私はシステムがよくわかっておらずにボーッと立ってたんだけど事前に紙に書いて渡すシステムだったらしく、入る前にスタッフさんに「ポーズは!?」と聞かれた。

えっすいません…なんもわかってなくて…でも鉛筆とか渡してくれよ!初回じゃわからんて!!と思いながら「ハートで!」と答えた。

 

初めてのチェキはずっとハートと決めていた。

アイドルとハートを作るのにずっと憧れていたのです。

 

 

推しのとなりに座ったらあやちょが「ハートでいいですか?」と聴いてくれた。良いよ!!!全然いい!!!

むしろ貴女がここで笑ってくれているのだからいっそハートもなくて良い。

ゼロ距離の推しは本当に気が狂うほど可愛かった。

あと「推し武道」のまいなちゃんと同じ台詞だ!!!!!!!っていうのもあって興奮した。

アイドルのチェキ会にきたんだ!!!!って再確認した。

 

 

私は右手で作るのか、左手で作るのかわからなかったので推しがサッとポーズを作ってくれた後に、対比になる手でハートを作った。

 

前日、チェキはきっと一生大事にするので顔をなるべく作ろうと思って「こんくらいの笑顔かな」と練習してたんですけど

もう推しとのゼロ距離とか、そんなのは気が狂ってるので全然ダメで、めちゃくちゃ満面の笑みで写ってしまった。

 友達に写真見てもらったら「こんなにオタクの顔してる花さん初めて見た!」と言われた。私も写真見てびっくりしたよ。めっちゃ嬉しそうなオタクがニッコリしてたから。

 

 

f:id:yunokihana:20180624200701j:image

 

見て…推しちゃんめちゃくちゃめちゃくちゃめちゃくちゃめちゃくちゃめちゃくちゃめちゃくちゃ可愛い…キモオタにも優しく寄り添ってくれてる…

 

 

 

 

その後行われる握手会にも行った。2時間近く時間が空いたのでご飯食べて色々やりつつ、言うことを考えていた。

先述したが、私の推しでる和田彩花ちゃんは卒業が決まっていて、あと一年足らずでグループを去ってしまう。それが私をこのチェキ&握手会へ行く決意を固めるきっかけになったのですが、まぁそんな訳で言いたい事が山ほどありました。

 

「あやちょの事を好きになってハロプロが好きになってアンジュルムが好きになりました。あやちょが卒業しても、あやちょの事もアンジュルムの事もずっと応援します!!大好きです!」

 

これが言いたかった。あやちょの卒業は寂しいけど、でも卒業してもあやちょのことはずっと大好きだしあやちょが育てたアンジュルムの事もずっと見てるからね、あやちょは安心して卒業してね…って事です。

推しが卒業したらもしかしたらグループに興味が薄れてしまうかもしれないという不安があった。でもアンジュルムがあやちょがずっと大事にしてきたグループだから、今ほどの熱量はもしかしたら失ってしまうかもしれないけど、でもあやちょと一緒にずっと見守っていたいという熱いパッションがある。

推しが大事にしてるものをファンも大事に思っているよと言うのを伝えて安心して卒業して自分の事に専念してほしかった。

重いわ。そんな数秒で伝わるかよ。でも本気だった。

でもあまり長いと言い切れないかもしれないので「卒業してもあやちょの事もアンジュルムの事もずっと応援してます」にまとめた。

 

待機列に並んでると、仕切られたブースの向こうからアイドル達のめっちゃ可愛い声が聞こえてくる。「ありがとー!」「うれしー!」「おんなじだねっ!!」

うわ…アイドルの握手会って感じだ…って興奮しました。

 

自分の番になったからブースに入ると、さっき見ためちゃくちゃ可愛い女の子がまたそこにいて「えっ!?」ってなった。

もうこんな可愛い子、二度と出会えない…と思ったのに、2時間足らずでまた巡り合ってしまった。

同じ国に生まれたの…ミラクル・ロマンスである。

 

私はよく言えば表情豊か、悪く言えばすぐ顔に出るので、あやちょを見た瞬間にあまりに可愛くて新鮮にびっくりして「可愛い!!!!!!!!!」ってびっくりした顔をしてしまい、それ見た推しちゃんも一緒「!?」ってなってたけどまたすぐにニコーッて笑ってくれた。えっ 天使?

推しのことずっと女神とかジャンヌダルクだと思ってたけどまさか天使だったとは…やれやれだぜ。

 

手を握ると私が喋る前に「こんにちはーっ」と言ってくれて、もうそれだけで気絶しそうだったけどコソ練したさっきの「卒業しても〜」の台詞を言った。

 

自分の中のイメージでは大人の女オタらしく、落ち着いて微笑みながら優しく言うつもりだったけど、現実は早口で小声でゴニョゴニョ言ってしまった。ころしてくれー!!!

 

でも推しちゃんは、最後までちゃんと聞いてくれて、言い終わったらまたニコッと笑って「ありがとう!」と言って手をギュッと握ってくれた。

マジで泣けた。

 

早口で言ったので意外と剥がされず時間があったので思わず「大好きです!!」と付け加えたらまたしっかり目を見て、また「うん、ありがとう!!」と言ってくれた。

 

ほんとに一瞬の出来事なんだけど、なんかもうほんとに…ほんとに行ってよかった。

握った推しの手は冷たかった。朝からずっとチェキやら握手やらしてるので、疲れていたのかもしれない。でもオタクに笑ってくれた。

 

アイドルにとってのチェキや握手会って、どういうものなんだろうなーと思う時がある。歌やダンスのスキルを磨く事を義務とする筈のアイドル達は、長時間ファンと交流の名目で拘束、労働させられ、きっと嫌な事も言われると思う。

「推し武道」を読むまで、私はなんとなく握手会に良いイメージがなかった。以前に他グループで事件もあったし…こんな事をする為にアイドルになったわけじゃないだろうに、などと思っていた。

ファンとアイドルはもっと距離があったほうがいいのに。直接話せなくても触れなくても、ステージいるアイドルから元気をもらっているんだから充分だと思っていた。

 

わたしは今回のチェキ会と握手会に参加&リリイベにも行ったので家には同じようなCDが8枚ある。8枚て…!?って冷静になる。

同じものをたくさん買うのに抵抗があるので「いや8枚てなんやねん」ってなる。もっとたくさん買ってる人がいるのは知ってる。総選挙とか比じゃないのも知ってる。

 

アイドルの接触イベにずっと思うところがあった。でもこうしないともうCDが売れない時代なのは知っていた。「卒業する前に行けばよかった」と後悔しないために行ってきた。

でも、いざ参加して見たら、ほんとにほんと楽しかったし嬉しかったし推しが可愛かった。

 

チェキ会&握手会は、推しちゃんがゼロ距離で見ると信じられないくらい可愛くて、写真とか加工だと思わせておいて実は実物が一番可愛くて、アイドルは一般人と比べるて月とスッポンで、でも等身大の女の子で、好きだというと笑ってくれる。

そういうイベントでした。

 

今日、来て良かったです。