読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーデラックス

狂ったオタクです。NEWSちゃんを褒めます。

アイドルが24時間テレビのパーソナリティをやる意味

こんにちは~~夏ですね。激しい暑さに日々体調を崩しています。

今回はとても真面目かつ個人的な主観の話になりそうです。愉快なおっぱっぴーブログを期待していたらごめんなさい。

 

 

 

もうすぐ放送される24時間テレビ、メインパーソナリティが爆裂応援しているNEWSということもあって今まで生きてきた人生の中で一番楽しみにしています。

 

失礼な話ですが私は24時間テレビがとても苦手だったので、正直本番よりも事前の番組宣伝でいろんなバラエティに出るNEWSちゃんが楽しみでした。

なんで苦手かって言うのはまたあとで触れます。

 

加藤シゲアキさんが主演を勤める番組内ドラマの原作も、事前知識として読みました。

 

(この本、児童向けコーナーにおいてあって、探す時子供に混じってウロウロウロウロしたのも良い思い出です)

非常に興味深い内容でした。色々考えさせられて、読んでよかったなと思いました。

それと同時に、私は今回の24時間テレビが無ければこの本を自ら選んで読む事はなかったんじゃないかなと思います。

 

24時間テレビっていつもジャニーズのアイドルがパーソナリティやってるなって印象で、なんでだろうって思ってました。別にアイドルじゃなくてもよくない?って。

 

でもその疑問が、自分がアイドルのファンになったことで答えが出た気がします。

 

 

 

突然ですが、なんで24時間テレビが嫌いだったかって言うと、私の家族にも知的障害を持つ者がいるから、「見世物にされてる」って感覚が嫌だったからです。

具体的な企画は伏せますが、いつだったか「この障害を持ってる人が挑戦すべき事なの!?」ってくらい過酷な事にチャレンジしてた事があって、信じられない気持ちになってすぐにテレビを消しました(結末を見届けてないので、最後まで見たらなんか違う感想を持ってったかもしれませんが、その時は本当に衝撃的すぎて…)

 

 

私が学生の時、自由なテーマで広告を作るという課題がありました。

テーマが自由すぎて、自分が他の人よりも特筆して詳しいことってなんだろう?って考えた結果「知的障害者への社会認知」というテーマで制作をしました。

その時に、障害者とは?そもそも障害とは?世間は何故こうも感心がないのだ?何故私は関心があるのだ?と色んなことを考えました。

 

私の家族は自分一人でバスに乗り電車に乗りお仕事に向かう事が出来ます。

課題制作の為に、朝、一緒に出発して、少し離れたところで家族を観察してみました。

その時の、街の人々の家族への対応は、何年も経った今でも決して忘れられません。

こうも遠巻きなのか。こうも隣に座りたがらないのか。

家族と一緒か、仲間達と一緒にいる所しか見たことが無かったので、初めて見る光景に衝撃を受けました。

 

世間(と、ひとまとめにするのも乱暴ですが…)は異常に冷たい訳ではないと思います。大多数の人がきっと優しいのです。

でも、何故だか、身体障害でも、知的障害でも、距離を置きたがる傾向があると思います。

 

学生の私が出した結論は「私が関心を持っているのは、家族に障害者がいるから。世間が関心を持ってないのは、身近にいないから。つまり身内に障害者がいない人は、自分の子供が障害をもって生まれたりしない限りは関心が低いんだ」ということでした。

 

少し乱暴かもしれませんが、今でもそんなに的外れではないかなと思います。

 

 

 

小学生だったころ、特別養護学級がある小学校に通っていました。

私が低学年のとき、給食を持って養護学級の教室にお邪魔して、お昼ご飯を食べて帰る、というイベントがありました。

 

この教室に通っていた家族はもう卒業していたので、特に自ら「ここに家族がいた」と主張する事はありませんでした。

 

給食を食べて自分の教室に帰る時に、クラスメイトの男の子が「シンショーと一緒にゴハン食べるなんてキモチワリー」的な、非常に差別的な言葉をふざけ半分に言いました。

 

私は幼いながらも非常に屈辱的な気持ちになり「そういう言葉を使っちゃダメなんだ!!!」と怒りました。そうすると彼は「お前をシンショーと言った訳ではないのに、なんで怒るんだ?」と心底不思議そうにしていました。

 

この時の、悲しい感情が、価値観の根底に未だ根付いていているのかもしれません。

 

どうせ世間の健常者だけの世界で生きてる人たちは関心がないのだ。

どうせ何を言っても理解していない、傷付かないと思っているのだ。

 

東日本大震災の時、電話も電車も何もかもが止まった時、家族が帰宅するのに大変な苦労をしました

そういうときもきっと、誰も手助けしてくれないのだ。

 

そしてこれからもずっと、自分か家族が障害を持つまで関心が無いままなのだ。

 

 

 まぁ長くなりましたが、こんなふうに考えていました。

 

多分、知らないから、わからないから、余計な事をするのが怖くて、なにも出来ないって人が多いんじゃないかなと思います。

「家族に知的障害者がいる」と話すと、ほとんどの人が「そうなんだ…」しか言いません。恐らく、詳しく聞いたら失礼なんじゃないか?とか、余計な事を言ってしまうんじゃないか?と思ってくれてるんじゃないかな〜〜と思うんですが

そしたら、周囲に健常者しかいない方々は、いつ障害を持つ人の話を聞くんですかね。

この遠慮を続けて、いつ機会はやってくるんですかね。

これが無関心の無限ループだと思います。

 

決して責めたいわけじゃないんです。私も逆の立場だったら同じ反応をしていると思います。

でも、みんなが関心を持ってくれるきっかけって、あまりにも少ない。

 

 

 

 だから24時間テレビなど、関心が無い人たちに向けてたって、本人がどんなにがんばってもテレビで流せば視聴者からしたら一時的なドラマチックな見世物でしかない。

 

そんなふうに嫌いでした。

障害者も毎日を各自の「普通」の中に生きている。ドラマ仕立てにしてわざわざ可哀想にしないでほしい。

番組をたいしてちゃんと見ずに、こんなことばかり考えていました。失礼な話ですね。

 

まぁそう言っても、自分が応援しているアイドルが24時間がんばるっていうなら見ない訳にはいかない。企画もだけど、ドラマの小説も読もう!!ってなったんですけど、このヨシノリ先生の本を読んでる時に

「あ!!!!!!!!!!!!!!!!」ってなったんですよ。

 

わたし、今、全盲先生という本を前に、視覚障害についてめっちゃ関心持ってる!!!!!!!!

 

 

アイドルが24時間テレビのパーソナリティを務める理由ってこれだ!!!!って気付いたんです。

 

あんだけ「身内に障害者が生まれない限り世間はずっと無関心」と長年かけて作り出した答えが、いとも簡単にひっくり返ってしまいました。

 

好きなアイドルが24時間テレビのメインパーソナリティをやる。

好きなアイドルの出るドラマをもっと知るために原作を読む。

放映中も、アイドル目的で見始めても、色んな考えを持つ機会があるんですよねきっと。

 

だからアイドルがやるんだ~~!!!なるほど!!!!

 

 

 

 思えば東日本大震災の時も、たくさんの有名人の方が募金活動をしたりボランティアをしていましたが、私が一番関心を抱いていたのは大好きだったAKB48の活動でした。

ファン以外は知らない方もいるかもしれませんが、大きく報じられた募金額以外にも彼女達は大人数のグループであるという利点を活かして、何度も何度も何度も何度も被災地へ赴き、歌と踊りで現地の方を元気付けていました。

生きる事に必死で娯楽もなく、摩り切れそうな毎日にテレビで見ていたアイドルが自分たちの眼の前に現れたら、どんなに嬉しいでしょう…

想像することしか出来ませんが、それは絶対誰かの力になったと思います。

 

その姿に感動して、私が出来ることって何かな?って深く考えるきっかけをもらった気がします。

 

好きなアイドルがきっかけで、社会問題に強く関心を持てる。

 

これは他の誰にも真似できない。アイドルにしか出来ない。

ツイッターで、全盲先生の原作を主に加藤さんのファンの方が読んでいるのをよくみかけます。

それは素晴らしい事で、これだけでもう24時間テレビの意味はある。

どんな感想を持ってもいい。その内容に触れて、自分の考えを持つ事が素晴らしいのです。

 心からそう思っています。

 

 

私は、何もすべての人に障害に対してスペシャリストな知識を持ってほしい!!!!完全にバリアフリーな世界にならなきゃおかしい!!とは思ってません。それはとても難しい事です。

ただ、関心を持つ事の難しさを知っているし、無関心ほど残酷な事はないと思うのです。

 

きっとその為の24時間テレビなんだ。その為のアイドルのパーソナリティなんだ。

 

24時間テレビまであと2週間。

 

手越さんが「24時間テレビを見ると悲しい気持ちになってしまうから見るのがつらいってよく聞きます。僕達は楽しい24時間テレビにしたいです」と言ってて

もーーーーーーーーそれーーーーーーーー!!!!それでーーーーす!!!!最高!!!!それが真理でーーーーーーーーす!!!!ってなりました

(結局手越さんへの推せみがこのブログの全てです)

 

まぁまとめると、やだやだ嫌い嫌い言ってて真面目に見た事無かったんですけど、いざ考えてみると世間への認知への功績はめちゃくちゃ評価できる!!!!って気付いたから書き留めておきたさったって感じです!!!!

きっと、楽しい24時間になる!

全部の企画を楽しめるといいなって思うし、この機会に誰かが何かに関心を持つきっかけになれば素敵だな〜〜って思います。

もちろん合唱も楽しみだし、マラソンも楽しみだし、なによりサライを歌って涙する徳光さんが楽しみです!!!!!!!!正直毎年サライだけ見て「今年の夏も終わりか~」って言ってました!!!ここだけ毎年見てた!!!手越さんと徳光さんのコラボめちゃくちゃ楽しみじゃん!!!!やった~!!!!

 

 長々と自分の話ばかりしてすいませんでした!

ここはアイドルにキャーキャー言うブログの筈なので、私個人の生活的なものは書くのを控えようと思っていたのですが、こちらのブログを見て、「私も書こう!!」って思ったので書きました。

 

『大キライだった24時間テレビに出演を決めたワケ』
http://amba.to/2aqhKm9 #アメブロ @ameba_officialさんから

 

リンクの上手い貼り方がわからなくてすまない…

まだの方は是非読んでみてください。加藤さんのお話もあるよ!

 

 

 

 

 

NEWSが作る24時間でたくさんの発見がありますように!!!

この夏が!最高の!夏になりますように!!