読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーデラックス

狂ったオタクです。NEWSちゃんを褒めます。

我Quartettoに一遍の悔いなし

NEWS

f:id:yunokihana:20160621005859j:image


NEWS TIVE TOUR 2016  Quartettoが終わっちまったヨォ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!

みんないるかーーーーーーーーーーい!!!!!??????

ちゃんと現実生きてるかーーーーーーーーーーーい!!!!!!?????

 

 

3/26の札幌から始まり6/12の東京で終わりました~~約3ヶ月くらいのロングラン、お疲れ様でした!!!

 

わたくし、恥ずかしながら新米のドルオタですからに、今回のツアーがいわゆる初めての「好きなアイドルグループのツアー」だったんですよ…たくさんの初めてがありました。

 

初めてのチケ業務、初めての遠征、途中で挟んだ初めての上映会、初めての残高激減の恐怖…

 

貯金残高ってあんなに簡単に減っちゃうんですね。本当にびっくりしました。

あとジャニヲタはチケ業務が大変!って前々から聞いてて、フーンくらいにしか思ってなかったんですけどいざ自分がやるとマジで大変でした。何が大変かって精神が大変でした。

えっ!?詐欺とかあるんだ!?って知って、「NEWS 取引 詐欺」で検索したらなんか普通の詐欺事件のニュースばっかりヒットして、お~~~~~~~~~~~~~~~~い!!!!なんて検索に向かないグループ名なんだよォ~~~~~~~~~~~~い!!!!!!!!!!!!って叫びだしそうになりました。

 

遠征も、以前の記事で静岡遠征の話を書きましたがそれ以降、急に広島に行かせて頂けることになったんですが新幹線で片道4時間。ケツが割れるかと思いました。

私は引きこもりの出不精なのでこういう遠征!!みたいな目的がないと地方に行かないので、すっっごい新鮮で楽しくてめっちゃ観光しました。え~~~~~~~ん来年も広島行かせてくれ~~!!!牡蠣食べさせてくれ~~~!広島のご飯、あまりに美味しくて東京に帰ってからも広島ロスがすごかったです。

 

あとあとツアーTシャツを買うのも初めてだったから嬉しかった!!!Tシャツもパーカーも可愛くって、なるべく着て参加したくて、手持ちの服と合わせてキャーキャーするのもすごく楽しかったです。

ちなみにドーム初日のコンセプトは「Quartettoバカ女」というテーマでした。大人気ないので本気で遊ぶのが大好きです…

 

 

今回は張り切ってセトリ毎に独断と偏見に偏った感想を書きたいと思います!!みんないるか~~~い!!!

 

1・オープニング

 

ジュニアがスーツ着てタップと手拍子でメチャクールな演出で登場。

踊りの事はようわからんが皆同じ振り…とかではなく細かく振りが違ったりして非常にカッコイイ演出っていうのはわかったぞ!(知能ゼロ)

そのあとはアルバム初回に封入されている「theme of QUARTETTO」の映像が流れたんですが、お客さんたちぜ~~~~~~~~~~~ったいもうこの映像100回くらい観て来てるでしょ!?って感じなのに小山さんが筋トレするところと増田さんが指パッチンするところで毎回キャーーー////キャーーーーー/////って言っててホント…可愛いよな、皆、彼女なんだよなっ!

 

2・QUARTETTO

 

今回のツアーのリード曲です。爆裂かっこいいし衣装も僕達が大好きな!布!いっぱい衣装!!!

 

f:id:yunokihana:20160615215417j:image

 

f:id:yunokihana:20160615215403j:image

 

写真とるのが自分でもびっくりするくらい下手。

 

今回もタカヒサ・マスダ衣装デザイン健在でウルトラスーパーオシャンティでジャンプするたびに布がブワッとなってオタク大歓喜でした。

四神をモチーフにしてるという噂もあって、「おいおい~~~!!!私の自担朱雀かよ~~~!!!不死鳥の如き気高さ~~~!!!!って大喜び出来ます。皆、自担の司る方角の神様を入れて遊んでね!!

衣装だけでなく演出もほんとうにすごい。増田さんが居てくれて本当によかった…!

 

 

3・ANTHEM

 

ANTHEMはにゅ~すちゃん恒例のサッカー曲で、めっちゃかっこいいし手越担的にはかなり思い入れ深い一曲。君を追って録画し続けた日テレ…懐かしいね…セブンカラーのマフラー、手越くんとっても似合ってて、私も買って職場につけていったんだ。ちょっと派手だけど、理由は別にバレやしないだろう…ってね…

そしたら上司に2秒で「それ…手越の…」ってバレてね、恥ずかしかったよね。そんな思い出が蘇るANTHM、控えめに言って神曲です。

手越くんの意見が随所に反映されてるのもファン的には嬉しいポイントです。

 

 

 

4・チャンカパーナ

 

 チャンカパーナの「美しい恋にするよ…」を聞いてると、あっ!!!生きてる!!!今、私、生きてる!!!!!!!!!!って感じになるのでチャンカパーナはシャブです。

 

 5・希望~Yell~

 

 君に幸あれっていうか、NEWSに幸あれって感じだよ!!!!!って多分5万5000人全員思ってた。

 

 

6・チュムチュム

 

手越君「NEWSとの~!ラブラブなデートに~!ようこそ~!!!!」

エイヤエイヤーエイヤーアーアーァーー 

チュム~~~!!!!

 

 

 

トンチキの極みである。

 

 

 

ステージでいやらしく寝そべるアラサー男子アイドルグループNEWSちゃん。踊り子さんには手を触れないで下さい!!

本当に最高だったので恐らくあそこは東京ではなくガンジスでした。

 

f:id:yunokihana:20160615215431j:plain

 

この衣装の事、「蛍光イカ衣装」と呼んでいました。

上がセーラーでてごちゃんよだれかけ感あってバブみ感じる~~~って喜んでました。申し訳ありませんでした。

 

7・KAGUYA

 

出ました僕らの大好き和風トンチキソング。君の名はKAGUYA…

なんとスクリーンで撮り下ろしの映像が流れていて、もう映像見たらいいのか本人見たらいいのか!!!!って感じでした!!映像がまた美しいんだ…なんか砂蹴ってんだ…なんでかは知らないけど美しい… それがすべての答えです。

 

チュムチュムとKAGUYAが「異国情緒」的なくくりでひとまとめにされてるの、おもしろかったです!トンチキ曲で美貌と歌唱力で黙らせる!!これぞ俺達のNEWSちゃん!!!

 

8・太陽のナミダ

9・happy Birthday

 

このシングル曲は、ファンのところに回るための曲!って感じの演出で、まったくこれだからNEWSちゃんは推せるんだぜ…ドーム規模でもラブラブなデートは健在なんだぜ…?

手越くんの、5秒で10人殺す!!って勢いのファンサが大好きだし、

ニコニコして手を振ってる増田さんも皇族パレードかよってくらいのありがたみでした。

小山さん(高所恐怖症)が決して手を離さないのや、

加藤さんい関しては笑って手を振ってるだけで顔面美が極まってしまい、もうシゲがいる場所がミュージアムだよっ!!!って叫びだしたくなる造形美を堪能できるのも素晴らしかったです。

 

 

10・チェリッシュ

観客全員で合唱させられるんだけど(公演毎にお言葉は微妙に違ったようですが)お最後に手越君が「みんな、じょ〜ずっ❤️」って世界一可愛い笑顔で優しく言ってくれました。

 

私は泣いた。

 

あまりの感情の波が激しくて泣いた。

 

ウッウワーーッッ可愛い!!とか、手越君の方が上手だよ…!!とか、色んな感情が押し寄せて、初めて入った公演では腰を抜かしてその場にしゃがみこんで泣いた。

隣にいたシゲ担の友達がなんか慈愛に満ちた顔でこっち見て頷いてたので、きっと…ジャニオタって皆こういう感情を一度は経験してて、わかってくれるのかな…って思いました。

 

何言ってんの?って感じかもしれないけど、本当に幸福な空間で、NEWSが優しいのである。

 

「みんな、じょ~ずっ」の声が、本当に優しかったのだ…

 

ババァは尊いという感情が振り切れるだけで泣ける生き物なんだよ!!!!いい大人がアイドルのコンサートで取り乱してすいませんね!!!!でも大人だからこそ刺さるものもあるんだよ!!!!いや知らんけど!!!!!!!!!もうわかりません!!!!

だ~~~いすき!!!NEWSくんだ~~~いすき!!!特に手越くんだ~~~~~~いすき!!!!!!!!!

(情緒不安定)

 

 

その結果、この後の加藤さんソロを毎回ちょっと見逃してた。現場って一時停止できないから感情の起伏が忙しいね…

 

 

 

11・星の王子さま

 

シゲアキ先生の朗読から始まる加藤さんソロ。

星の王子さま」の名に恥じないミュージカルの様な構成、ライトを使った魔法のような演出。自己プロデュースの鬼であり作家加藤シゲアキの魅力が詰まった素晴らしいソロです。

ジャニーズらしからぬジュニア衣装(全身黒タイツに、頭にかぶりもので赤い花・キツネ・星)と戯れる語り手である「ぼく」を演じる加藤先生は、己のビジュアルの良さを知り尽くしているかの様で一挙一動で我々のハートを盗んでいきました。

最後のネクタイを直す仕草、可愛かったですね。

 

余談ですが、友達のシゲ担は野鳥の会の私とは対照的にどちらかというと踊りたい派の様ですが、手で自分の顔を出したり隠したりする加藤さん美しすぎるいないいないばぁを見てほしすぎて我慢ならず、防振双眼鏡を押し付けたのですが、終わったあとあまりの美しさにか「この双眼鏡、いくらくらいするの…?」と購入を検討する程に美貌に打ちのめされ、軽く震えていました。

鑑賞スタイルすらも揺るがす星の王子さま。終わったあとに何故か毎回会場で拍手が起きていたの、おもしろかったです。他の人のソロのときは別に拍手しないじゃん!!!!いやなんかわかるけど!!なんか拍手したくなるけど!!!

 

 

12・LIS'N

 

俺達の神、タカヒサ・マスダの降臨です。

 

ゴリゴリのダンスナンバーに大好物である増田onサングラス。衣装も可愛いし映像もオシャレだし増田さんはかっこいいしでもう最高しかいう事ない!!最高!!!

 

あとびっくりしたのは、ジュニアもすごかった!特に増田さんの周りにいた4人?かな?すごかった!双眼鏡で増田さん見てたらいきなりフィギュアスケートかな!?っていう4回転スピンでフレームインしてくる。すごかった。

恐らく、ジュニアの中でも踊れる人たちが増田さんのソロについてくれてるんだろうな~~!!!って感じで、歌だけでなく踊りも見所たくさんでした!

低音の「watch me」でハート射抜かれた松島聡くんを筆頭とした増田ガール達の屍を拾う間もなく神は気高く天界へ帰ってゆきました…

増田さんの魅力って唯一無二すぎてほんとに神様みたい!!かっこいい!!!

 

 

13・Touch 

 

ニッセンのCMソング。キュ~トなニュ~スちゃん代表格。

増田さんがさっきの絶対神タカヒサ・マスダからみんなのまっす~♪に高速ジョブチェンジをキメてキャラのふり幅に耳がキーンとなった。

増田さんは本当に恐ろしい程にプロアイドルだよ…!!!

 

f:id:yunokihana:20160615215449j:plain

 

お洋服もチェンジ。可愛いね~~!!!ツアーグッズのバンダナを着けたりしてアレンジも豊富でした。

 

 

14・NEWS KOOL

 

ノリがハイスクールオブミュージカルで超超かわいかった!!!最高!!!ジュニアも交えての一列のラインに並んでの時差のあるダンス!可愛かった!!

ざっくり言うとメンバー紹介曲なんだけど、ファンも「そろそろ紹介曲ほしい」という声も多くて、そんな中発売されたアルバムには想像を越える超カッコイイ紹介曲が入ってて「これだからNEWSは最高なんだ…」って目頭を押さえるしかなかった。

詳しくはNEWS KOOL 歌詞 で検索してみてくれ!!!

 

増田さんの「まっすーぐに進め♪」はかわいいだけじゃなく、歌声だけで出来る表現力のすごさも見せ付けてくれる名フレーズです。

 

 

15・Weeeek

 

言わずと知れた名曲だからいう事ない!!!定番のジャンプ曲。

 

直前にハロプロのライブに行ってて、かつ席が一番後ろだったからいつもより多めにジャンプしたんだけど、前見たら誰もジャンプしてなかった。ジャンプしてなかったっていうか、スクワットしてた。

狭いからな~そしてみんな女子だからな~!改めてジャニーズとハロプロの違いを感じた瞬間でした。

 

 

16・Departure

 

これ公演をやるごとに演出が進化していってておもしろかった!最初は手越くんが騒いでるだけだったイントロ、ラストの東京ではニコ動風のコメントがスクリーンに出て、みんなでMIX打ったんだよ~~~(サイバー!ジャージャー!みたいなやつ)

女子ドル好きマンとしては大興奮でした。

一緒に盛り上がる!!っていうのを突き詰めると女子ドルっぽくなるのかな~!

 

とても新鮮でした!そしてMIX一緒に打ってくれたNEWSが楽しそうで可愛かった!!!

 

 

17・愛言葉

 

MCをはさんでのオルゴール演出、からの愛言葉。

NEWSの思い出の曲をNEWSと一緒に歌える幸福感で脳内麻薬がすごかった。

まさにこれは…コンサートじゃなくて…デートなんだ…!!!

オルゴールの音色が優しくて物販待った無し。

 

まぁ買ったよね。オルゴール。

 

 

 

18・四銃士

 

東京ドームの目玉は完全にこれでしたね!

東京初日、1階の後ろの方にいたんですが、幕が上がると前のほうからザワザワザワ…!!!!!!ってどよめきが聞こえてきて、なんだなんだ!?って思ったらそこには皇帝陛下と見まごう威厳と気品を携えた風格で佇む西本智実さんが…!!!!

あんな王族のオーラある女性、エリザベス女王か西本さんかって感じでした…

 

西本さんがオーケストラを引き連れてNEWSのコンサートに来てくれたんですよ!!!!

 

(この四銃士っていう曲は爆裂有名なクラッシック曲をを西本さんとオーケストラとコラボしてて、DVDシングルっていうのもあるけどまずスタジオでオーケストラと一緒にやるのが難しすぎてTVになかなか出れなかった、ファン的には悔いが残る一曲なのでこの演出は超超待望でした!!!アリーナでは録音だったの!!!ドームだけのサプライズだったの!!!!)

 

セットの城も手伝って、もう女王陛下と4人の騎士長、そしてオーケストラの兵士達って感じだった…ありがとう…ありがとう…

 

 

 

19・星をめざして

 

四銃士に引き続きこの曲も西本さん指揮で…!!!ありがたみの極み~~!!!

個人的にこの曲はNEWSが6人になって再始動で手越くんが初めて真ん中に立たせてもらった曲なので思い入れがあって、そんな曲をこんな素晴らしい音と共に聞けて、生きててよかった~~~!!!!も~~アガペーが止まらなかったです。

 

後日談によると、西本さんにNEWSのメンバーが直接オファーを出したらしく、楽曲と音楽を大事にするNEWSらしい素晴らしい時間になりました。ほんとにありがとう…ありがとう…!!!! 

 

 

20.愛のエレジー

 

小山さんのソロ。

基本的にセトリ含め演出ネタバレがNGだったんですが、先に見た人たちがTLで遺言の様に「死因:エレジー…」と意味深な言葉を残して次々と倒れていったのがなんか恐ろしかったです。

 

でも見たらすぐわかった。こりゃ~~死因エレジーだわ…

曲調は歌謡曲なんだけど演出が和風でKAGUYA信仰者を殴り殺すって感じだった…多くの人がきっと、会場出たあとすぐに「ねえ!!!エレジー!!!KAGUYA!!!」って叫んだんじゃないっすかね…

あれは卑怯…君はなよたけのKOYAMA…

 

小山さんお得意の腰を使ったセクシャルなダンスも素晴らしいけど、個人的にグッと来たのは赤い雪洞が連なる道をジュニアを引き連れて歩く小山太夫と、ラストで倒れこむ小山さん…意味深がすぎるだろ…

おやめください!!!オタクには大好物が過ぎます!!!意味深な演出おやめください!!!!!

 

f:id:yunokihana:20160615215630j:plain

 

 

f:id:yunokihana:20160615215637j:plain

 

 

余談ですが、小山君が出演しているevery.が露骨に小山君を贔屓してるのがむちゃくちゃほほえましかったです。

「どう!?!?うちの子!!!普段はこんなしっかりしたキャスターだけど、ステージではこんなにアイドルなんだからねっ!!!!」っていうオーラビシバシ感じました。流石日テレの正妻…

 


21.Encore

 

手越君のソロ。

あえて多くは語らない。

私の自担は最高に美しく、強く、気高い…

 

手越くんが生きてるこの世界マジで感謝…

 

歌に特化したソロ曲。メンバーで唯一一切踊らず、途中でアカペラも挟み、歌唱力一本勝負完全勝利って感じ。

あまりの顔面の美しさにスクリーンも顔面アップばっかり映してた。

わかるで…気持ち…わかるで…!!!

最初に薬指の指輪を外そうとして…ためらう…最後に笑顔で指輪を外し…捨てる…みたいな寸劇があるんですが、それに関しては「本当にこういうベタな演出好きなんだな」って感じでニコニコしました。

好みがわかりやすい自担、ショタみが強くて最高&最高です!!!!

 

 


22.I・ZA・NA・I・ZU・KI

 

演出がすっごいかっこよかった!!!蛍光塗料の衣装とライトが絡み合ってタッタカヒサマスダ~~~!!!唯一無二の演出家~~~~!!!!!!って震えた!!!

 

加藤さんの「くっちずっけっを~~~♪」の所、会場中が「くるぞ…くるぞ…!!!」って待ち構えた末にギャーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!って発狂するのが毎度おもしろすぎました。

 

シゲの美貌による口付けで5万5千人が発狂してた。

恐ろしいヴァンパイアだよシゲアキ先生は…

 

 


23.Wonder

 

f:id:yunokihana:20160615215516j:plain

 

この衣装の事は「調査兵団」って呼んでた。

 

今回のセトリの中で一番特効使ってたのかな!?炎がすごかったしオーラスには花火っぽいのも追加されてすごかった!!!手越くんのワンダァーーーーーーーーーー!!!!!!!!と増田さんのワンダァ…!!の違いが最高にCOOL!COOL!!COOL!!!(お分かりいただけるだろうか)

 


24.シリウス

 

みんな大好きシリウス

下にスモークが炊かれて、セグウェイっぽい乗り物でスッーーーッと移動してなんか雲の上っぽかったです!!(知能ゼロの感想)

 

加藤さんが上ハモ(キー高いし難しい)で主メロ手越くん(歌ウマモンスター)が二人で冒頭歌うんだけど、ツアー序盤である静岡では正直「か…加藤さん!!!がんばれ加藤さん!!!!」って感じだったけどラストである東京では「加藤さん!!!!!すごい!!!!立派になって!!!!!」って感動しました。

 

ツアーって、アイドルの成長も見れるんだな…またひとつ賢くなりました

 


25.NEWSニッポン

 

セグウェイっぽい乗り物でメンバーがパフォーマンスするとこがあるんだけど、テゴシゲが技っぽいのやってキャーキャー言われたあと、小山さんは増田さんにつかまってステージをぐるっと回っただけだったんだけど10年飼われた大型犬の散歩っぽくて良かったです。

犬が超嬉しそうなのに対して飼い主は特になんとも思ってなさそうだったのが。超かわいかった。

 


26.サヤエンドウ

 

Whiteでは突然の「シゲ!シゲ!!!」にビビッて、「手越コールには参加するぞ~~!!!」って張り切ってたら永遠に来なくて「さっきのシゲコールなんだったの!?なんでシゲだけ!!??」と呆然としたんですけど、あれから一年。

立派なオタクとなった私は無事にシゲコール参加できました。よかったです。


27.恋のABO
28.TEPPEN

 

定番曲。ファンへのサービスのためにゆっくり会場を回るNEWS達、まさにデートの名に恥じぬコンサートでした…すっごいゆっくりまわるから、待ってるときはじれったいけど、自分の所に来たときは超うれしい!!これはデートです!!(宗教)

 


29.ヒカリノシズク

 

加藤さんの挨拶から始まる最後の曲。

 

今までこういう、加藤さんの挨拶から…ってあまりなかった(と思う)ので、いままでにどれ程加藤さんがNEWSの為に努力し、それがこの一年でどれ程に花開いたかというのを実感してなんだかじーんとしました。

 

改めてすごいですよね。加藤さんの小説が映画化して、ドラマ化して、そのドラマの主題歌を歌って…加藤さんが「NEWSの為に自分が出来ること」をずっともがいてもがいてやっと掴んで、今、こんなにもNEWSの力になっている。

次の新曲「恋を知らない君へ」も加藤さんがスピンオフを執筆するドラマの主題歌です。

自分にはなにもないと嘆いてたあの日の少年はもうどこにもいないんだな…と再確認しました。

 

加藤さんの歌声から始まるこの曲はどこまでも優しかったです。

 


30.ONE -for the win-

 

こっからアンコール。ツアーTシャツとパーカーがメンバーそれぞれ着こなしが違ってマスダスタイリングの最高ぶりでまた殴られました。

小山さん、最近自分の可愛さを知ってる女子大生みたいになってない!?メチャモテ女子大生(32)!!!!

 

31.さくらガール

 

増田さんのソロの時に天井指さしてキスしてた手越くん、あまりにも泣き崩れ案件でした…なんも言えねえ…

 


32.恋祭り

 

最後の曲です!!!タオル曲で、これで終われるの超楽しかった!!!

楽しかったね~~~!!!!!ってニコニコしながら出れる!

明日からがんばれよ!って小山さんはいつも言ってくれてました。

そんな気持ちが詰まったラストでした!!!!

 

 

終わり!!!!長かった!!!!!!!!途中で100回くらいもういいだろこれ…ってなった!!!誰が読むのこれ!!!書いても書いても終わらなくてほんと後悔した!!!

もう二度とやらない!!!!!!!!!読んでくれてありがとうございました!!!!

 

NEWS TIVE TOUR 2016  Quartetto最高に楽しかった!!!!色んな初めてを経験させてくれてありがとう!!!!

NEWSの事大好きだったけど、もっともっと大好きになった!!!!

また来年もツアーやってくれるといいな!!!!今から貯金します!!!(重要)

 

 

 

 

 

最後に最近色々おもったこと!グズグズ言ってるので気が向いた方だけどうぞ!

 

 

 

 

今回、いろんな意見があったというのを最近知りました。

どういう内容かとかは詳しく知らないんですけど。(そして知るつもりもないんですけど)

 

 

たくさんの人が見てるから、色んな意見が出てるんだと思うんですけど、個人的には、あくまで個人的な意見としましては、何故なのだろうという気持ちです。

 

例えば、それがセトリだとして、私はなにであっても構わない人間なんだと思います。

 

それは「どうでもいい」のではなくて、メンバーやスタッフがたくさん相談して、考えてくれたもので、必ずすべてに意味があるからなんだと思ってるからです。

例えばメジャーな曲ばっかりだった…とかは、ファンの近くをゆっくり通る為の曲だったんだな、とか、初めての人にも楽しんでもらえる為なんだなとか、名曲と名高いフルスイングがなかったのは、もうNEWSが「物語」を背負わずに歩き出せる力を手に入れたからかな…とか。あくまで全部個人の感想なんですが。

 

必ず演出や構成が考えられていて、必ず私達ファンへの心遣いがあるからです。

 

もちろん、個人的に「この曲やってほしかったな~!」っていうのもありましたが(Sweet Martiniと星の旅人たちクソクソ聞きたかった)、それも補って余りある程に最高ですばらしい公演だったなと思います。

 

初見の公演、胸がいっぱいで「最高だった!!大好き!!大好き!!!」っていう言葉以外なくて、何も喋れませんでした。きっとたくさんの方が同じ様な気持ちになったと思います。それがすべての答えだと思います。

見終わったあと「最高!大好き!」って思った事が全てなんだと。

 

初めて入った静岡で、一人で駅まで歩いてると、近くを歩いていたお姉さんが電話で「ほんとに最高だった!ヤバイ!これはヤバイ!絶対また見たい!!かっこよかった!!!」って興奮気味に喋ってたのが印象的でした。

きっとファンのそういう幸せな気持ちを作るためにコンサートを作ってくれてるんだと思います。

だって、本当に素晴らしかったんです。

衣装にも、ライトにも、レーザーにも、何もかもにまったく妥協がか見えなかったんです。

 

私はNEWSのファンになれて幸せ者だな、と強く感じる事のできるツアーでした。

作った人にも、参加した人にも、全員にお疲れ様でしたと言いたい気持ちです。

 

 

最後ちょっと変な感じになっちゃってすいません。何が言いたいかってNEWSちゃん最高だよね~~~!イエ~~イ!!って感じです!

せっかくブログやってるんだからその時思った言いたいこと残しておきたくて書きました。

たくさんの意見があるから、否定するわけじゃないです。東京だけで5万5千人以上入ってるんでしょ?そりゃ色々あるよね~~

みんな違ってみんないい。はなを。