読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーデラックス

狂ったオタクです。NEWSちゃんを褒めます。

手越担が2016年AKB総選挙のゆきりんを見つめた

その他アイドル

本日、第8回AKB48総選挙があった。

 

 

私はジャニーズにハマる前は女子ドルを熱心に見てました(今でも好きです)

「ジャニーズはずるい!!!長く続けてくれる!!!女子ドルの命は短い!!!」ってよく羨ましがってました。人生どうなるかわかりませんね。

チケットがとれなかったり、オタ芸とかがなんか恐ろしくて現場にはいけなかったんですが、特にAKB48が大好きでした。

 

流行はじめた時期(ヘビロテちょっと前くらいかな)に気になり始めて、公式でyoutubeにMVがあった事もありたくさんみて、どんどんメンバーの名前を覚え、みんな大好きになって、派生ユニットのCDを漁って、(特に渡り廊下走り隊とDIVAが好きでした。らぶたんとまゆゆの関係性最高ですね。DIVAの見所はさやかの腹筋ですね。)総選挙解説BOOKを買ったり、写真集を買ったり、本当に大好きでした。

 

1期の絆が大好きで、あっちゃんとゆうことたかみなの、不器用な大エースと、器用だけどその座がどうしても手にいれられないライバル、カリスマリーダーという3本柱が大好きでした。少年漫画のようなストーリーを感じていました。

 

マジすか学園も一生懸命みてました。1期のサドと優子さん、2期のセンターとネズミの関係に毎週キャーキャー言ってました。

 

ドキュメンタリーAKB48も見ました。メンバーの努力やテレビには映ってない姿を見て、私も頑張ろうと思っていました。

 

でも、みぃちゃんがスキャンダルで坊主にしたあたりから、運営のやり方が好きになれなかったり、アイドルってなんなんだろう?女の子にここまでの事をさせるものってなんなんだろう?

相次ぐ大好きなメンバーの卒業、なくなっていく派生ユニット、理解できない運営のやり方についていけなくなって、積極的に曲を聞くのをやめました。

 

それでも歌番組でみかける彼女達は美しく、可憐で、やっぱりみんな、いいな、かわいいな~と眺める程度のライトなオタク視聴者ではいました。

 

そんな中、なんか色々あってクソジャニヲタになって、NEWSのファンになって、クソアニヲタから再びドルヲタへ返り咲いたのですが、去年のNEWSのライブツアーWhiteの最終公演、東京ドームの直前、AKBの主力メンバーであるゆきりんと、私のいわゆる「自担」である手越くんの写真が週刊誌に載りました。

 

 

すごく、衝撃的でした。

 

爆裂に応援している手越君の事より、ゆきりんの事が心配でした。

手越くんはいうたら今までも週刊誌に載ってますし(ファンの中では「手越はフ●イデーに連載持ってる」っていうのが鉄板ギャグみたいになってます)事務所が巨大なので、多少なにかがあっても芸能人生左右する…なんてことはないだろうと核心がありました。

 

でもゆきりんは違います。ゆきりんというか、女性アイドルは違います。

女性アイドルのファンは、本当にスキャンダルに厳しいんです。AKBは特に「恋愛禁止」をうたっていて、即脱退を多いにあります。

正直、主力メンバーには即脱退という重い処罰が襲う事は少ないです(このへんの運営の不公平さがう~~~んと思い始めたきっかけのひとつなんですけど…地方左遷や、研修生降格などがあります)

 

でもゆきりんは、清純派で売ってて、個別の握手の対応が評価されて、きっと一人ひとりが「太い」ファンなんです。だから、こんなスキャンダルが出ては、続けていけないんじゃないか。重い処罰が下るんじゃないか。

 

そのきっかけを、自分が大好きなアイドルが作ってしまったんじゃないか。とても恐ろしかったです。

 

 

でも、公式でゆきりんから謝罪が出たり、処罰が下ることはありませんでした。

 

安心したような、「なんで!?」という納得できないような気持ちになりました。

自担のスキャンダルの相手許せない!!!とかでは決してなく(私はアイドルには人間としてまっとうに生きてほしいので、恋愛大変よろしいと思っています。騒ぐ週刊誌と世間が悪いんだよあんなもんは!!!!!ファンもアイドルがまっとうに生きてる事に対してもっと寛容になれよ!!!!!!!!!!と常々思ってます)

でも今までに、真実かどうかもわからないような記事で、「責任をとる」といって辞めていいた子達の顔が浮かんで仕方なかったんです。

 

増田有華ちゃんが大好きでした。

有華ちゃんの歌にたいする情熱、ストイックさ、スタイル、関西弁、かわいくて、綺麗で、歌を頑張ってほしくて、大好きだったのに、とても厳しいミュージカルのオーディションに受かって、注目されて、これからだ!!!って時に、ミュージカルの共演者との写真が週刊誌にのって、恋愛関係では決してないけれど、迷惑をかけた自分の行動に責任をとるといって辞めていった有華ちゃん。

 

なのにゆきりんには何もないのか?ゆきりんからは何もないのか??

ゆきりんが嫌いなわけじゃない、ゆきりんだからこの対応な運営が大嫌いになって、ますます48グループから距離をとるようになりました。

新潟兼任とかもあったけど…でもあくまで兼任だから…

 

(今思えば、いろんな事情や事務所のあれこれなどがあって、したくても、言いたくても、何もできなかったのかな…と思います。それはテレビの前にいるだけの1ファンには計り知れぬところです。熱心に調べてないので、実は謝罪してたりしたらすいません…)

 

 

 

そんなこんなで1年があっという間に過ぎて、私はますますNEWSを追い掛け回しツアーで地方を駆け巡り東京ドームで大騒ぎしてオタクレベルを100アップさせました。

そして同時にAKB総選挙の季節がやってきました。

 

私は、やっぱり恐ろしかったです。

 

 

ゆきりんの速報が6位だったから。

ゆきりんは総選挙に強くて、近年3位以内をキープ。去年は2位で、今年は速報6位。

絶対にスキャンダルの影響なのは火を見るよりも明らか。

 

怖かったです。

ゆきりんが10以下…いや、選抜にも入れなかったらどうしよう…

ゆきりんが握手会でファンから心無い言葉をかけられていたらどうしよう…

大好きなアイドルのせいで、一人の女の子の人生がめちゃくちゃになったらどうしよう…

 

私は手越くんを今までと同じ気持ちでずっと応援できるのかな…と不安でした。

 

 

不安で、でもちゃんと見ないといけない気がして、今日の総選挙生中継にチャンネルを合わせました。

 

 

ゆきりんは、5位でした。

 

 

順位は落ちましたが、思っていたよりもずっとずっと上で、ホッとしました。

よかった、ゆきりんの人生はめちゃくちゃになってない…よかった。

安堵しながらスピーチを聞きました。

 

そして、ゆきりんは、私は思っていたよりもずっとずっと、強く、美しく、プライドを持った、プロのアイドルでした。

 

私が不安でオロオロしてる間にもゆきりんはたくさんの物と戦って、更に強く美しくなっていました。

ドキュメンタリーAKB48でゆきりんは「女優さん志望だったり、タレント志望だったりする子が多いんだけど、私はアイドルが好きなので、ずっとずっとアイドルでいたい」と話していました。

 

その言葉に偽りなく、完璧なスピーチをして、涙を流すことなく、スキャンダルに触れることなく、かつ「これからも頑張ります!この場所を譲るつもりもありません!」と笑っていました。

 

 

なんだか、ゆきりんに、1年前からかけられた呪いをといてもらったような気持ちになりました。

 

 

 

ゆきりんは自らの努力で、また戦える力をつけて、後輩を支え、前面に出て、己の描く大好きなアイドルを全うしてるんだ。

 

だから手越のファンとしてゆきりんに「ごめんね…」ともう思うのはやめようと思いました。

ゆきりんはあんなことでメチャクチャにされちゃうような覚悟でアイドルやってねーんだ!!!!!!!!ウワーーーン!!!!!

 

 

つらくて遠ざけてたけど、また48ちゃん達の事を楽しい気持ちで見れるような気がします。

 

 

最後に、指原、V2おめでとう!!!個人的にはまゆゆを応援してたけど、ほんとすげーー!!!!って思いました!!!!!

スピーチで印象的だったのは須田ちゃんとぱるるとゆいはんかな~!みんなよかったよ!!!あとじゅりな!!!

あと推しメンだったたかみなが、1位に花束をわたしにサプライズゲスト…って展開を期待してたけど、スタジオですげーーふつうにコメントしてて笑いました。でもすごいいいこといっぱい言ってた!!!たかみなだ~~いすき!!!

 

がんばる女の子はみんな美しい!!!みんな輝いていました!!!